心理科学科 Psychology

関西福祉科学大学 HOME  >  学部・学科・大学院  >  心理科学部  >  心理科学科

心理科学科について

心理科学部 心理科学科では、複雑かつ多様化する現代社会に対応できる人材を育成するために、新しい心理学の構築をめざしています。本学には医療、福祉、教育の学部があり、今後の心理学の活躍が期待されている、医療、福祉、教育、産業、司法の5つの領域の学びを総合的に進め、こころのエキスパートを養成します。

学科の特長

  • 心理学のはじめての国家資格
    実践力のある公認心理師をめざす

    ここは、心理学を学ぶ「学部」です。ひとつの学科ではなく、学部全体のカリキュラムを通して、わが国で初の心理学の国家資格である公認心理師の5領域を総合的に、また、実践的に学ぶことができます。このために求められる、データの分析力や、科学的な調査・実践を行う「心理科学」を学びます。

  • こころの健康を維持・増進する
    最新の心理学を幅広く学修します

    福祉系大学の心理系学科として、困っている人を援助・支援するための心理学を追求するとともに、こころの健康を維持・増進するための新分野へも挑戦し、「健康心理学」や「ポジティブ心理学」など最新の心理学も取り入れます。

  • 大学院での高度な教育・研究 
    公認心理師、臨床心理士もめざせます!

    公認心理師は心理学の専門を学んだ後、大学院(修士課程)を修了して受験する国家資格です。本学は、公認心理師を養成する大学院カリキュラムを準備し、充実した実習の整備を進めています。また、指定校大学院として、臨床心理士の受験資格を取得することが可能です。

  • 心理系の学部では取得できるところが本当に希少な精神保健福祉士(PSW)の養成をしています。

    この国家資格は福祉系の資格で、病院や施設、心理—福祉の専門職公務員として活躍するうえで多いに役立つものです。学部卒で受験することができるもので、職場経験を経て、公認心理師をめざすことも可能です。

学科のポイント

  1. 国家資格「公認心理師」に対応したカリキュラムで、公認心理師の養成を行います

    福祉の総合大学だからこそ提供できる5領域に関連する授業や充実した実習

    を通じて、心理学の将来を担うことができる人材を養成します!

  2. こころの健康を維持・増進する最新の心理学を幅広く学習できます。

    従来からある「臨床心理学」だけではなく、

    「健康心理学」「ポジティブ心理学」、強みを引き出す「モチベーションの心理学」など、多彩な心理学が学べます

  3. 学部卒で「心のエキスパート」として職場で活躍する道をひらきます

    体験型の学びやボランティア充実しており、病院や公務員などで活躍する、

    心理学部では希少な、学部卒の国家資格の「精神保健福祉士」の養成にも力を入れています

心理科学部長インタビュー

心理学は
心のはたらきの「科学」です

心理科学部 学部長
山田 冨美雄 教授

学部の名称は「心理学部」ではなく、「心理」に「科学」がついた「心理科学部」

「科学」をわざわざ追加した目的は、一般の人々が抱く「心理学」へのイメージを払拭することでした。 一般の人は「心理学」を、精神を病んだ患者の「心理検査」や、相談事をもって訪れるクライエントとの「カウンセリング」を学ぶことだとおもっています。1億人の人の中の多く見積もって1割、少なく見積もると5%の人を対象とした、病気や悩みを癒す技術とおもっておられるようです。

一方、大学で心理学を学んだ人は、「心理学は心のはたらきの科学である」ことを知っています。1億人すべての人の心のはたらきを理解し、人々を幸せに導くための知識として普及させ、楽しく快適で豊かな社会作りに役立つモノ作りや人作りに貢献する科学だと知っています。

心理学先進国である欧米では、心理学は行動の科学、認知の科学として発展し、理系分野と合体して行動工学、認知工学と名を変えて、人々の生活に密着した学問へと進化しています。
実験や調査法を学ぶのは、理系の人たちと共通の認識手法として大切だからです。
心理科学部では、欧米ではオーソドックスな心理学を学びます。

現代心理学コースは最新の心理学を提供します

現代心理学コースでは、現在欧米で隆盛になりつつある新たな心理学の潮流(コンテンポラリー心理学)を学びます。健康心理学、コミュニティ心理学、ポジティブ心理学などを中心に学びます。
健康な人をより健康に導く健康心理学は、予防医学を支える心理学で、健康アセスメントや健康カウンセリングなどの心理学的技法をつかって、身体の病の予防や治療に貢献します。
コミュニティ心理学も現代心理学の花形です。地域を活性化するための施策立案、起業、企業誘致は「地域創生」の核となります。「防犯・防災の街作り」は、地域の価値を高めます。
ポジティブ心理学。これは人を幸せにするための心理学で、人の成長を促し、成功を支援し、平和で協調性のある社会作りをめざします。

臨床心理学コースも進化します

臨床心理学は、心の病をもった人を癒し、社会福祉の一部として人々に寄り添う重要な分野です。
心理科学部の中の臨床心理学コースは、現在健康な人々が病気にならないような「予防的アプローチ」をも含んだ臨床心理学としてこれからも進化します。

さあ、新しい心理科学を私たちといっしょに学ぼうではありませんか。
クールヘッドとウォームハートを4年間で身に付けましょう。


心理科学科 3つのポリシー

心理科学科のアドミッション・ポリシー(求める学生像と受け入れ基本方針)、
カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成方針)、
ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)はこちらからご覧ください。