教育学部 education

関西福祉科学大学 HOME  >  学部・学科・大学院  >  教育学部

教育学部について

教育目標

教育や子どもに関する理論や技術を教授するとともに、幅広い教養と豊かな人間性を培うことによって、幸せな未来社会の構築に貢献しうる、実践的指導力のある専門的職業人を育成します。


学部長メッセージ

しなやかさと強さを持った
教育者の育成を目指します。

教育学部 学部長
林 龍平 教授

21世紀はさまざまな、能力、個性、経済的背景、文化、人種、宗教をもつ人々が、それぞれの差異を理解し尊重し合いながら、その中でともに健康で幸せに生きる「共生社会」の実現へと向かおうとする時代だと言えます。教育学部はそうしたこれからの共生社会を力強く生き抜いていける子どもたちを育てる教育者・保育者の育成をその使命としています。

教育学部で学ぶことによって、益々多様化しつつある子どもの個性や発達の特徴について科学的に理解し、専門的知識を身につけることで、幼稚園や小学校の教諭、あるいは保育士として社会で活躍することをめざして欲しいと考えています。近年盛んに取り上げられるようになった初等教育段階での子どもの多様化は、実は乳幼児期における子どもたちのあり方が多様化していることと深く関連しています。子どものそうした多様化の背景にはどのような原因があるのか、そして、それを踏まえて考えた場合、それらにどのように対応すれば一人ひとりの子どもの潜在的能力をより多く引き出すことができるのかを本学部での教育を通してしっかり学んで欲しいを考えています。私たちはそれらを学ぶために必要などこにも負けない教育プログラムを用意しています。

近年、幼稚園教諭や保育士、小学校教諭に新たに求められているものとして、保護者や地域との連携、さらには校種間の違いを超えた連携を実現していく力ということがあります。より豊かな教育的成果を生み出すためには、保護者や地域、異なる校種の教職員との協力が不可決だからです。教育学部では、そうした多様な視点での連携に基づいた教育・保育活動の場をどのようにつくりあげればよいのかを幅広く学ぶカリキュラムも用意してあります。

子どもを受け入れるしなやかさと、寄り添える強さを持った教育者の育成に全力で取り組み、皆さんの学びを応援したいと思っています。


学科紹介


教育学部 3つのポリシー

教育学部のアドミッション・ポリシー(求める学生像と受け入れ基本方針)、
カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成方針)、
ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)はこちらからご覧ください。