社会福祉学科 Social Welfare

関西福祉科学大学 HOME  >  学部・学科・大学院  >  社会福祉学部  >  社会福祉学科  >  資格・就職キャリア

資格・就職キャリア


未来の進路図


取得可能な資格

  • 社会福祉士(国家試験受験資格)※1
  • 高等学校教諭一種免許状「福祉」※4※6
  • 精神保健福祉士(国家試験受験資格)※1※2※3※4
  • 介護福祉士(国家試験受験資格)※3※5※6
  • 社会福祉主事任用資格
  • ※1 社会福祉士、精神保健福祉士国家試験受験資格は、10名限定で両資格を取得できます(編入生については社会福祉士のみの選択となります)。
  • ※2 定員15名。
  • ※3 精神保健福祉士国家試験受験資格と介護福祉士国家試験受験資格を合わせて取得することはできません。
  • ※4 精神保健福祉士国家試験受験資格と教育職員免許状を合わせて取得することはできません。
  • ※5 定員40名。
  • ※6 介護福祉士国家試験受験資格と教育職員免許状を合わせて取得することはできません。
  • 注) 履修上複数の資格を同時に取得できないことがあります。詳しくは、大学事務局教務部(TEL 072-977-9549)へお問い合わせください。

上記は2018年4月入学生を対象とした資格・免許です。2018年4月以前に入学された方については、上記資格と一部異なります。


就職実績

(2019年3月卒業生実績より作成)

主な就職先一覧

(2017年~2019年3月卒業生までの実績より抜粋しています。)

公共機関・団体 大阪府庁、大阪市役所、東大阪市役所、羽曳野市役所、吹田市役所、神戸市役所、伊賀北部農業協同組合、奈良県警察、愛媛県警察、大阪府教育委員会、名古屋市教育委員会
社会福祉協議会 (福)香芝市社会福祉協議会、(福)大阪市東成区社会福祉協議会、(福)和泉市社会福祉協議会、(福)伊丹市社会福祉協議会、(福)奈良県社会福祉協議会、(福)尾鷲市社会福祉協議会、(福)橿原市社会福祉協議会、(福)岸和田市社会福祉協議会、(福)田辺市社会福祉協議会、(福)大淀町社会福祉協議会
医療機関 (社医)愛仁会、(公財)浅香山病院、(社医)医真会、(医)育和会、(社医)きつこう会、(医)錦秀会、(一財)信貴山病院、(社医)生長会、(社医)生和会、(社医)頌徳会、(社医)垣谷会、(社医)ペガサス、(社医)岡波総合病院、公立豊岡病院組合立、(社医)名古屋記念財団、(医)鴻池会
福祉施設 (福)大阪府社会福祉事業団、(福)四天王寺福祉事業団、(福)池田さつき会、(福)今川学園、(福)海の子学園、(福)永寿福祉会、(福)大阪水上隣保館、(福)大阪福祉事業財団、(福)亀望会、(福)慶生会、(福)公徳会、(福)コスモス、(福)三秀會、(福)堺暁福祉会、(福)産経新聞文化事業団、(福)四恩学園、(福)信貴福祉会、(福)聖徳園、(福)聖徳会、(福)城南福祉会、(福)淳風会、(福)清光会、(福)高安福祉会、(福)豊中きらら福祉会、(福)豊中福祉会、(福)なにわの里、(福)博光福祉会、(福)ふれあい共生会、(福)平成福祉会、(福)邦寿会、(福)北摂杉の子会、(福)みおつくし福祉会、(福)みなと寮、(福)みずき会、(福)都島友の会、(福)八尾隣保館、(福)由寿会、(福)ライフサポート協会、(福)竜華福祉会、(福)隆生福祉会、(福)阪神福祉事業団、(福)あゆみ会、(福)イエス団、(福)神戸少年の家、(福)兵庫県社会福祉事業団、(福)飛鳥学院、(福)協同福祉会、(福)功有会、(福)太樹会、(福)壷阪寺聚徳会、(福)ならやま会、(福)宝山寺福祉事業団、(福)萌、(福)名張育成会
企業 イオンリテール(株)、イズミヤ(株)、(株)ライフコーポレーション、日本郵便(株)、オリックスリビング(株)、(株)ケア21、小山(株)、(株)スーパーコート、(株)ベネッセスタイルケア、パナソニックエイジフリー(株)、(株)ボーネルンド、(株)オークワ、万代(株)、タリーズコーヒージャパン(株)、(株)南都銀行、北おおさか信用金庫、大和信用金庫、(株)スタジオアリス、湯快リゾート(株)、(株)ヨドバシカメラ
学校 (学)東洋学園

卒業生メッセージ

大学実習での現場経験は、
将来の方向性を決める
大きな糧になっています。

社会福祉学部 社会福祉学科

2011年卒業生
沖本 裕菜さん

Q1.大学に入学した理由、現在の仕事に就きたいと思った理由を教えてください。

高校の頃から福祉系を目指そうと考えていました。社会福祉学科があるということを知り、見学に行って決めました。姉が2歳上で在学していたので、学校の雰囲気など色々な話を聞いていました。
社会福祉士を選ぶきっかけになったのは、3回生の時に祖母が入院してMSW(メディカルソーシャルワーカー:社会福祉士)という職種を知ってからです。そのMSWに出会い、当時の経験や話を聴いたのがきっかけです。入退院を繰り返しながら生活する上で何が問題となっているかや、急変時にどうするかということを話しました。入院中、祖母は家に帰りたいという気持ちが強く、どうすれば家に帰れるかなど色々と相談に乗っていただきました。そこから、この仕事はなんてかっこいいんだろうと感じ、目指すようになりました。

Q2.福祉系に行こうと思ったきっかけを教えてください。

高齢社会となっている今、これから必要な職種になっていくだろうなと考えたことがきっかけです。就いたとしても困らないだろうと考え、とりあえず大きい目標で福祉と決めていました。


Q3.大学を決めるにあたって複数の中から現在の大学に決めた理由は何ですか?

姉が在学していたという理由もありますが、学校が建ったばっかりで新しいというのもありました。見学に行っていたことも理由のひとつです。他には、国家資格取得率が他と比べて高いところも理由です。

Q4.大学生活の経験は今の仕事にどう活かされてますか?

実習での経験は、今後の方向性を決めるにあたって活かされています。
もともとは実習も老人ホームに行ったのですが、その現場を経験したからこそ、病院で勤めるのであれば現場経験も必要だと思えたので、経験を積んだ相談員にならないといけないと思いました。大学を卒業してすぐに病院で働くよりもまず現場を知るという方が良いのではないかと思いました。相談員としてもの場面も経験させて頂きましたし、排泄をはじめ色々な介助の場面も経験させて頂いたので、相談員としてどのような面談や支援をしているのかなども勉強にもなりました。社会福祉士を持ってる人が違う企業で働いているという状況をたくさん見る事ができました。その実習先が特別養護老人ホームをはじめデイサービスなどあらゆる施設・事業所を展開していました。実習での様々な経験をし、相談員になると決めました。