福祉栄養学科 Nourish

関西福祉科学大学 HOME  >  学部・学科・大学院  >  健康福祉学部  >  福祉栄養学科  >  資格・就職キャリア

資格・就職キャリア


未来の進路図


取得可能な資格

  • 管理栄養士(国家試験受験資格)
  • 栄養士
  • 栄養教諭一種免許状
  • 食品衛生監視員任用資格
  • 社会福祉主事任用資格
  • フードスペシャリスト(受験資格)
  • 食品衛生管理者任用資格

就職実績・進路状況

(2019年3月卒業生実績より作成)

主な就職先一覧

(2017年~2019年3月卒業生までの実績より抜粋しています。)

独立行政法人
国立循環器病研究センター、国立病院機構四国がんセンター、国立病院機構南和歌山医療センター
病院 (公)紀南病院組合、(医)育和会、(医)医誠会、(医)清仁会、(医)厚生会、(医)淡路平成会、(医)天真会、(医)錦秀会、(医)藤田会、(医)吉栄会、(医)穂仁会、(医)医真会、(医)畿内会、(医)弘道会、(医)生長会
福祉施設 (福)三愛会、(福)維雅幸育会、(福)厚生博愛会、(福)五常会、(福)照治福祉会、(福)成光苑、(福)正和会、(福)大慈厚生事業会、(福)太樹会、(福)つくし会、(福)つむぎ会、(福)同胞会、(福)秀英会/忠恕福祉会、(福)枚方療育園、(福)弘仁会、(福)松福会、(福)松輪会、(福)美郷会、(福)明寿会、(福)友朋会、(福)由寿会、日の出医療福祉グループ、(株)ユニマット リタイアメント・コミュニティ
企業 健栄製薬(株)、大阪浜美屋ホールディングス(株)、オリジン東秀(株)、(株)エーデルワイス、(株)柿安、(株)神戸屋、(株)シノブフーズ、(株)タイヨー神戸屋、(株)ハラダ、(株)阪急デリカアイ、(株)フラワー、(株)マルヤス、(株)向新、(株)山田養蜂場、(株)六星、(株)ロック・フィールド、(株)フードリエ、敷島製パン(株)、日本酪農協同(株)、(株)てまひま堂、(株)伊賀の里 モクモク手づくりファーム、白ハト食品工業(株)、OHANA(株)、(株)王将フードサービス、(株)オルター、(株)叙々苑、(株)ダイヤモンドダイニング、(株)治元、(株)なだ万、(株)はま寿司、がんこフードサービス(株)、チムニー(株)、ユナイテッド&コレクティブ(株)、(株)セブン&アイ・フードシステムズ、エムビーアイ(株)、(株)クロスオン、(株)三久食品、(株)西原商会、ウエルシア薬局(株)、エバグリーン廣甚(株)、(株)アカカベ、(株)クスリのアオキ、(株)コクミン、(株)ココカラファインヘルスケア、(株)コスモス薬品、(株)サンドラッグ、(株)スギ薬局、(株)ツルハ、(株)オークワ、(株)ぎゅーとら、(株)阪急オアシス、(株)阪急キッチンエール関西、(株)万代、(株)ライフコーポレーション、(株)京阪アーバンシステムズ、神戸ベイシェラトンホテル、ながみね農業協同組合(JAながみね)、奈良県農業協同組合、JA遠州中央、上野キヤノンマテリアル(株)、(株)ウイングット、(株)コスモライフ、(株)シュテルン和歌山、(株)東急スポーツオアシス、(株)テスティパル、(株)ナリコマエンタープライズ、(株)ニチダン、(株)東テスティパル、(株)ベネミール、(株)マルタマフーズ、(株)マルワ、(株)メフォス、シダックス(株)、日本誠食(株)、日清医療食品(株)、富士産業(株)、大阪食品(株)、浅田給食(株)
大学 (学)玉手山学園
栄養教諭   京都府、大阪府、奈良県、泉大津市、東大阪市、和泉市

主な進学先一覧

(2017年~2019年3月卒業生までの実績より抜粋しています。)

大阪市立大学大学院


卒業生メッセージ

患者さまが私の指導を実践してくださったことで、健康状態が改善した時に大きな喜びを感じます。

健康福祉学部 福祉栄養学科

2015年卒業生
山本 佳奈さん

Q1.関西福祉科学大学に入学されたきっかけは?

高校3年生の時、偶然にも進路を相談した先生の娘さんが、関西福祉科学大学の臨床心理学科(現心理科学部)へ通っていました。その相談にのって下さった先生から、「大学の雰囲気が勉強する人に向いており、良い先生が多くいらっしゃるので、管理栄養士を目指しているのなら福祉栄養学科があるこの大学にしたらどうだろう・・・」という感じで、最初は勧められました。入学して良かったことは、国家資格を取らないと、病院で働くことはできないので、国試対策講座や模擬試験の回数が他大学と比較して多く、しっかり学べた点がとくに良かったと実感しました。在学中には臨床栄養学実習があり、私は急性期の病院で実習したのですが、その実習先の管理栄養士の先生から教えて頂いたことを、いまも大切にしています。

Q2.管理栄養士になりたいと思ったきっかけは?

高校時代は剣道部に所属していました。大会で良い成績を収めるためには筋力をつけないといけないのですが、食事をしっかり食べることが大切で、食べる内容によっては、コンディションが大きく変わりました。その当時、肌荒れが酷くて困っていたのですが、きちんと食事を摂ったら治る!と聞きました。どちらも栄養バランスが大切であるということに気付き、それらを身に付けられる「管理栄養士」という資格に興味を持ち始めたことが、ヒトの栄養学を学びたいと思ったきっかけです。

Q3.今のお仕事の具体的な内容をお伺いしたいです。

今は急性期の病院で、患者さんの栄養管理を実践しています。私の担当病棟では、患者さん一人ひとりの病状に応じて適切な栄養量を計算します。身長や体重を基準にC-反応性タンパク質や血清アルブミン値などの検査値を応用して、栄養状態を評価します。その結果を食事へ反映して、内容を調整することが私の大切な仕事の一つです。当院では、管理栄養士が「病棟担当制」であり、私は脳神経外科病棟に専属ですが、40人くらいの入院患者さんの栄養状態を丁寧に診ています。

Q4.お仕事の魅力や、やりがいはなんですか?

一番のやりがいは、栄養指導を行った患者さんの反応です。入院患者さんも外来患者さんへも栄養指導を行います。栄養指導を行った患者さんが、食事療法を実践していて、何ヶ月後かに実施した検査で、「数値が良くなった」と喜んでいらっしゃる姿を見たときに私は、最もやりがいを感じています。