教育学科 発達支援教育専攻 Special Needs education

関西福祉科学大学 HOME  >  学部・学科・大学院  >  教育学部  >  教育学科 発達支援教育専攻  >  教員紹介  >  吉岡 尚孝

吉岡 尚孝

教育学科 発達支援教育専攻

講師 吉岡 尚孝 よしおか なおたか
専門分野

国語教育学

授業の実際に即しながら、「話すこと」「聞くこと」「読むこと」「書くこと」という、ことばの営みを明らかにし、国語科授業のあり方について探究します。
子どもの生活を土台に、幼児のことばの発達や特別支援教育(とくに院内学級)をふくめた「ことばの教育」を構想しています。
担当科目 基礎ゼミナールⅠ、基礎ゼミナールⅡ、基礎ゼミナールⅢ、基礎ゼミナールⅣ、教育実習(小学校)、教育実習事前事後指導(小学校)、国語(小)、児童文学、初等教科教育法(国語)、初等教材研究A(国語)

MESSAGE

子どもの声を一緒に聴きましょう!

学位 修士(教育学)
最終学歴 大阪教育大学大学院教育学研究科実践学校教育専攻(2007年修了)
教育・研究実績
 
【学術論文等】
吉岡尚孝(2005)「小学1年生における句会の授業」大阪教育大学実践学校教育講座「実践教育学論集2005」94-98
吉岡尚孝(2009)「子どもとつくる文学の授業—小学1年生のばあい—」大阪国語教育連盟・大阪綴方の会「今日の子どもと教育・文化について考える」210-215
吉岡尚孝(2010)「子どもと対話する説明文の授業—「かまきり」(小学1年生)の授業をもとに—」大阪国語教育連盟・大阪綴方の会「今日の子どもと教育・文化について考える」100-105
吉岡尚孝(2011)「子どもとつくる説明文の授業—「生き物は円柱形」「千年の釘にいどむ」(小学5年生)の授業を中心に—」大阪国語教育連盟・大阪綴方の会「今日の子どもと教育・文化について考える」100-111
吉岡尚孝(2016)「共感的に読む説明文の授業—「エンペラーペンギンの子そだて」「ほたるの一生」(小学2年生)の授業実践をとりあげて—」大阪国語教育連盟・大阪綴方の会「今日の子どもと教育・文化について考える」28-31
吉岡尚孝(2017)「問いと驚きが生まれる説明文の授業デザイン—「合図としるし」(小学3年生)の授業実践を通して—」大阪国語教育連盟・大阪綴方の会「今日の子どもと教育・文化について考える」28-31
吉岡尚孝(2018)「実感的に読む説明文の授業—「気になる記号」(小学3年生)の単元学習にもとづいて—」大阪国語教育連盟・大阪綴方の会「今日の子どもと教育・文化について考える」26-36
吉岡尚孝(2019)「交流をとおして、社会を読む、生活を問う」『実践国語研究』357,明治図書出版,26-29
吉岡尚孝(2020)「未来志向の小学校国語科授業実践論の構築」大阪教育大学実践学校教育講座「実践学校教育研究」22,26-36
吉岡尚孝(2020)「「調べる綴方」の現代的意義—「気になる記号」(小学3年生)の授業実践をもとにして—」関西福祉科学大学紀要24号,73‐80
吉岡尚孝(2020)「文学教材「おにたのぼうし」に関する授業研究ノート—子どもが立ち止まり、語り合い、読み返すために—」大阪教育大学実践学校教育講座「実践学校教育研究」23,89‐96
吉岡尚孝(2021)「ポテンシャル発見評価」『教育科学国語教育』859,明治図書,40‐43
堀田千絵・吉岡尚孝(2021)「教育におけるユニバーサルデザインアプローチの動向(1)インクルーシブ教育システムを基底として」人間環境学研究, 19,73‐81
吉岡尚孝・堀田千絵(2021)「教育におけるユニバーサルデザインアプローチの動向(2)インクルーシブな視点における国語科教育実践からの考察, 人間環境学研究, 19,83‐90

【学会発表】
「小学校国語科授業における話し合い活動の成立—単元「今伝えたいこと」(小学6年生)の実践を中心に—」第112回全国大学国語教育学会(宇都宮大会)、2007年
「国語科授業実践における実践記録を書くことの意味—小学1年生の事例をとりあげて—」第113回全国大学国語教育学会発表(岡山大会)、2007年
「共同のことばを育む国語科授業実践の展開—小学1年生のばあい—」第114回全国大学国語教育学会(茨城大会)、2008年
「共感性に基づく国語科授業実践論の地平—大阪教育大学附属天王寺小学校3年間の研究をとおして—」第134回全国大学国語教育学会発表(大阪大会)、2018年
「調べる綴方」の現代的意義—「気になる記号」(小学3年生)の授業実践をもとにして—」第136回全国大学国語教育学会発表(茨城大会)、2019年
「小学校国語科授業における読書会の可能性—「気配」を読みの手がかりとして—」第137回全国大学国語教育学会発表(仙台大会)、2019年
「小学校国語科における読書会型授業展開の可能性—「花」と「衣」をテーマとした読書会型授業実践にもとづいて—」第141回全国大学国語教育学会(世田谷大会オンライン)2021年

【助成研究(代表者)】
科学研究費助成事業(2018年度)奨励研究 国語科における見方・考え方を育む句会の授業プログラムの開発研究
令和3年度公益財団法人中央教育研究所教科書研究奨励金 小学校国語科で読む「障害」—「障害」をテーマとした読書単元の構想と立案—
科学研究費助成事業(2022年度~2025年度)基盤研究(C) 「個別最適な学び」と「協働的な学び」を実現する読書会型単元学習の開発研究

教育上の能力に関する事項

教育方法の実践例
LINEを活用した読書会
俳句の授業アプリを使用した句会
作成した教科書、教材 『国語・文学の授業』大阪国語・JDC、2008年(分担執筆)
『国語・説明文の授業』大阪国語・JDC、2009年(分担執筆)
『つづりかたの復権と復興をもとめて』大阪国語・JDC、2009年(分担執筆)
教育プログラム「地域のドキュメンタリー番組」こども堺学、2013年(共同制作)
「句会の授業アプリ」(毎日新聞社と共同開発)
実務の経験を有する
者についての特記事項
平成17年  「大学院における採用前教育プログラムの開発」(大阪教育大学)講演
平成21年~   令和元年 大学から受け入れた教育実習生の指導
平成25年    堺市初任者教員研修講師
平成25年~ 大阪教育大学第二部実地指導講師
平成26年     大阪教育大学附属池田小学校研究協力者
平成27年~ 大阪教育大学附属平野小学校研究協力者
平成27年~ 春季国語教育研究講座(大阪国語教育連盟/大阪綴方の会)講演、シンポジスト
平成30年~ 令和元年 若手育成研究会(大阪教育大学附属天王寺小学校)講師
令和2年~   大学での教育実習生の巡回指導
令和3年~  伊丹市かきもり文化カレッジ 親子俳句教室講師
令和3年~  軽井沢風越学園 風越コラボ「実践を駆動する「記録」ってどんなもの?」
令和4年   岸和田市医師会看護専門学校 非常勤講師「教育学」「論理学」
令和4年   八尾市公立小学校研究協力者
その他 令和2年~ 大学図書館図書委員

職務上の実績に関する事項

資格、免許 小学校教諭専修免許
特許等 -
実務の経験を有する者についての特記事項
平成17年 第31回大阪府小学校国語科教育研究大会発表
平成18年 タイ国地域総合大学RUと京都教育大学・大阪教育大学との学術交流協定に基づく短期研修プログラムにおける実地指導
平成23年~ 夏季国語教育研究講座「子どもの豊かな生活と表現をめざして」(大阪国語教育連盟/大阪綴方の会)実践報告
平成24年 「堺・教育フォーラム」発表
平成27年~令和2年 大阪教育大学附属天王寺小学校研究発表会授業発表、教科提案
平成30年~令和2年 大阪府学校図書館協議会評議員
令和2年~ 奈良教育大学とのインクルーシブ教育に関する共同研究
令和3年 東大阪市立日新高等学校進路相談会(模擬講義)「出張!おはなし料理店」
その他 -

教員一覧へ戻る

- KANSAI UNIVERSITY OF WELFARE SCIENCES -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1

072-978-0088