リハビリテーション学科 理学療法学専攻 Physical Therapy

関西福祉科学大学 HOME  >  学部・学科・大学院  >  保健医療学部  >  リハビリテーション学科 理学療法学専攻  >  教員紹介  >  森 耕平

森 耕平

リハビリテーション学科 理学療法学専攻

准教授 森 耕平 もり こうへい
専門分野

健康増進・予防理学療法、内部障害理学療法

私たち理学療法士は、病気やけがなどによりすでに障害を負われた方を対象に治療を行うことが多いですが、それを未然に防ぐことも理学療法士の大きな役割です。どのような運動を行えば、転倒や生活習慣病などを予防できるのかを考えています。
担当科目 運動学、運動療法学、基礎ゼミナールⅢ、基礎ゼミナールⅣ、高齢者理学療法学、内部障害理学療法学Ⅱ(心疾患)、理学療法臨床学演習Ⅰ(ペーパーペイシェント)、臨床実習Ⅰ(臨床見学実習)、臨床実習Ⅱ(臨床評価実習)、臨床実習Ⅲ(臨床治療実習)

MESSAGE

人間は無限の可能性を秘めています。その可能性をいかに引き出せるかが理学療法士の腕の見せ所です。時にはその障害の大きさに無力さを感じることもありますが、患者さんとともにその大きな壁を越えたときの喜びはなにものにも変えがたいものです。この大学でぜひ一緒にリハビリテーション医療を学びましょう。

学位 修士(健康科学)
最終学歴 京都橘大学大学院 健康科学研究科(2019年3月修了)
教育・研究実績 関西福祉科学大学リポジトリ

【筆頭】
・Mori K, et al. Impact of Tai Chi Yuttari-exercise on arteriosclerosis and physical function in older people. Archives of Gerontology and Geriatrics, 87, 104011, 2020.
・森耕平・他:新しい上肢機能評価法 「ひも結びテスト」 の開発. ヘルスプロモーション理学療法研究, 9(3), 139-142,2019.
・森耕平・他:プレサルコペニア高齢者の歩行速度と身体機能・認知機能との関連,ヘルスプロモーション理学療法研究,9(2), 53-58, 2019.
・森耕平・他:地域在住高齢者におけるプレサルコペニアの身体・認知・心理機能特性.健康支援,21(1),11-17,2019.
・森耕平・他:高齢者の健康管理における理学療法士の役割. 日本衛生学雑誌, 71(2), 126-132, 2016.
・森耕平・他:太極拳ゆったり体操の3ヵ月継続は心臓足首血管指数を改善するか? 無作為化比較試験. 運動疫学研究, 15(2), 71-80, 2013.
・森耕平・他:リハビリテーションスタッフが医療ソーシャルワーカーへ期待する役割. 関西福祉科学大学紀要, 13, 261-275, 2010.

【共著】
・平木幸治・他: 糖尿病腎症患者に対する理学療法士の関わりについての調査-日本糖尿病理学療法学会会員を対象として-. 糖尿病, 62(3), 178-185,2019.
・Tsuji Y, et al: Factors Affecting Walking Speed in Schizophrenia Patients, Progress in Rehabilitation Medicine Vol. 4, 20190003, 2019.
・林久恵・他:下肢慢性創傷の診療にかかわる理学療法士の実態調査.日本下肢救済・足病学会誌, 10(3), 2018.
・Kioi K, et al: Acute effect of resistance exercise on arterial stiffness in healthy young women. Journal of allied health sciences, 9 (1): 1-5, 2018.
・Tsuji Y, et al: Factors inducing falling in schizophrenia patients. J Phys Ther Sci, 29(3): 448-451, 2017.
・Yamamoto S, et al: Preliminary validation of an exercise program suitable for pregnant women with abnormal glucose metabolism: inhibitory effects of Tai Chi Yuttari-exercise on plasma glucose elevation. J Phys Ther Sci, 28(12): 3411-3415 , 2016.
・Nomura T, et al: Investigating the circulatory-respiratory response of elderly people during Tai Chi Yuttari-exercise. Health, 5(12), 58-63, 2013.
・中俣恵美・他:日常生活活動」と「生活」の関係性-理学療法士の視点より-. 総合福祉学研究 創刊号, 167-181, 2010.

教育上の能力に関する事項

教育方法の実践例 ただ知識を詰め込むだけでなく、実際の症例を通して、それをどのように臨床実践へ応用していくのかを意識させながら講義を進めています。
作成した教科書、教材 -
実務の経験を有する
者についての特記事項
・関西医療技術専門学校 専任教員(2006-2012)
その他 ・第35回理学療法士・作業療法士養成施設等教員講習会修了

職務上の実績に関する事項

資格、免許 理学療法士
介護予防推進リーダー
特許等 -
実務の経験を有する者についての特記事項 -
その他 -

教員一覧へ戻る

- KANSAI UNIVERSITY OF WELFARE SCIENCES -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1

072-978-0088