リハビリテーション学科 理学療法学専攻 Physical Therapy

関西福祉科学大学 HOME  >  学部・学科・大学院  >  保健医療学部  >  リハビリテーション学科 理学療法学専攻  >  資格・就職キャリア

資格・就職キャリア


未来の進路図


取得可能な資格

  • 理学療法士(国家試験受験資格)

就職実績

(2019年3月卒業生実績より作成)

主な就職先一覧

(2017年~2019年3月卒業生までの実績より抜粋しています。)

病院 国家公務員共済組合連合会KKR高松病院、京都中部総合医療センター、公立豊岡病院組合立豊岡病院、三菱重工(株)三菱神戸病院、生活協同組合ヘルスコープおおさかコープおおさか病院、青山メディカルグループ青山病院、鳥取県職員鳥取県立厚生病院、日本赤十字社松江赤十字病院、日本赤十字社和歌山医療センター、(医)徳洲会和泉市立総合医療センター、(医)えいしん会岸和田リハビリテーション病院、(医)はぁとふる八尾はぁとふる病院、(医)医誠会医誠会病院、(医)医誠会橿原リハビリテーション病院、(医)栄公会佐野記念病院、(医)嘉誠会山本医院リハビリテーションセンター、(医)歓喜会辻外科リハビリテーション病院、(医)畿内会岡波総合病院、(医)貴島会貴島病院本院、(医)協和会第二協立病院、(医)錦秀会阪和第一泉北病院、(医)啓信会京都きづ川病院、(医)健友会帝塚山リハビリテーション病院、(医)健和会奈良東病院、(医)康仁会西の京病院、(医)浩仁会南堺病院、(医)甲風会有馬温泉病院、(医)高清会香芝旭ヶ丘病院、(医)鴻池会秋津鴻池病院、(医)山口平成会山口平成病院、(医)純幸会関西メディカル病院、(医)新生会総合病院高の原中央病院、(医)晴風園阪神リハビリテーション病院、(医)清仁会洛西ニュータウン病院、(医)生和会登美ヶ丘リハビリテーション病院、(医)総心会長岡京病院、(医)大道会森之宮病院、(医)渡邊高記念会西宮渡辺病院、(医)徳洲会松原徳洲会病院、(医)宝生会PL病院、(医)友紘会西大和リハビリテーション病院、(医)友紘会友紘会総合病院、(医社)丸山会八戸の里病院、(医社)松下会東生駒病院、(医社)有隣会東大阪病院、(医社)和風会千里リハビリテーション病院、(一財)住友病院、(社医)ペガサス馬場記念病院、(社医)医真会八尾総合病院、(社医)栄公会佐野記念病院、(社医)景岳会南大阪病院、(社医)畿内会岡波総合病院、(社医)高清会香芝旭ヶ丘病院、(社医)若弘会わかくさ竜間リハビリテーション病院、(社医)純幸会関西メディカル病院、(社医)黎明会北出病院、(特医)清翠会牧リハビリテーション病院、(福)あじろぎ会宇治病院、(福)かがわ総合リハビリテーション事業団かがわ総合リハビリテーションセンター、(福)恩賜財団済生会御所病院、(福)恩賜財団済生会中和病院、(福)神戸聖隷福祉事業団北但広域療育センター
福祉施設  宇陀市介護老人保健施設さんとぴあ榛原、(医)厚生会介護老人保健施設若草園、(福)四天王寺福祉事業団四天王寺和らぎ苑
公共機関・団体 市立ひらかた病院、宇陀市立病院、(独)大阪府立病院機構、(独)国立病院機構南和歌山医療センター、(独)労働者健康安全機構関西ろうさい病院、(独)労働者健康安全機構和歌山ろうさい病院
附属病院 (学)玉手山学園関西福祉科学大学附属総合リハビリテーション診療所、(学)兵庫医科大学兵庫医科大学病院、(公大)奈良県立医科大学奈良県立医科大学附属病院、(大)高知大学医学部附属病院
企業・その他  アルインコ(株)、兵庫県職員
  • ※理学療法学専攻は、2015年3月に初めて卒業生を輩出しました。

卒業生メッセージ

勉強する時は勉強し、遊ぶ時は遊ぶという切り替えが、仕事とプライベートの切り替えにも応用できてるなと感じます。

保健医療学部 リハビリテーション学科
理学療法学専攻

2016年卒業生
森西 泰弘さん

Q1.この大学を選んだ理由は?

理学療法士になりたいと思っていました。あと国公立を目指していたのですが、志望校や滑り止め校にも落ちてしまったので受験日が遅い大学を探していたんです。もともと理学療法士になれる大学も少なかったのでこの大学を選びました。実際に入ってからも、普通リハビリテーションの学科は時間の制限が厳しいんですが、僕たちは自由にさせてもらっていたので、勉強する時は勉強して遊ぶ時は遊ぶ、という切り替えがうまくできるようになり、今の仕事とプライベートの切り替えにも応用できてるなて思います。

Q2.理学療法士になろうと思ったきっかけは?

高校2年生の時に野球をやっていたのですが、怪我をしてボールが投げられなくなってしまったんです。その時にボールを投げられるようにするリハビリを理学療法士の方にしていただいたことがきっかけで、理学療法士になりたいと思いました。自分の周りにも、リハビリがきっかけで理学療法士を目指した人はかなり多い傾向です。あとは両親も医療関係の職場で働いていて、理学療法士のことを聞いたら「いい職業やで」と言っていたこともあってなりたいと思いました。


Q3.お仕事の具体的な内容は?

怪我や病気の手術後に生命の危機を乗り越え、点滴などの必要もなくなった方が、機能回復を目的とした運動をするために入院されます。脳卒中を患った方は、病状、回復の程度等から、リハビリ内容を考え、実施し、患者さんが上手く社会参加できるよう、支援させてもらっています。骨折された方も、復職、趣味復帰等に社会参加できるよう、リハビリをさせてもらっています。あとは骨折された方が整形外科からこちらの病棟に来て、歩けるようになるまでリハビリされることも多いですね。

Q4.この仕事の魅力ややりがいはなんですか?

最初は何も分からない状態だったので、手探りでいろんなことを調べたり学んだりしていましたが、一人の患者さんを退院するまで見届けられた時に、自分の家族のことのように嬉しかったです。患者さんは様々な、リスクや課題を持っています。それを一緒に一つひとつクリアし、退院できた時、ほっとした安心感を感じて「やっててよかったな」と思います。