リハビリテーション学科 作業療法学専攻 Occupational Therapy

関西福祉科学大学 HOME  >  学部・学科・大学院  >  保健医療学部  >  リハビリテーション学科 作業療法学専攻  >  教員紹介  >  山路 純子

山路 純子

リハビリテーション学科 作業療法学専攻

教授 山路 純子 やまじ じゅんこ
専門分野

免疫学、解剖生理学、分子生物学

教育の専門分野は上記です。その中でも、研究の専門分野は、主に免疫学の自己と非自己の識別や骨格筋の分子機序等を扱って来ました。健康維持や生命現象の理解につながるための研究をしています。
担当科目 基礎科学概論、基礎生理学演習、生理学、生理学演習

MESSAGE

大学生活は長いようで短いです。学生時代の内に広く身近な人間科学や生命科学など関連分野に興味を持って学んで下さい。大学生として自主性と目的意識を持ち、有意義な大学生活を過ごして下さい。

学位 博士(医学)
最終学歴 京都大学大学院 医学研究科 分子医学系専攻 博士課程(2001年修了)
教育・研究実績 原著論文(抜粋)

・Yamana H, Tashiro-Yamaji J et al. Down-regulated expression of monocyte/macrophage major histocompatibility complex receptors in human and mouse monocytes by expression of their ligands. Clin Exp Immunol. 178(1):118-28, 2014.
・Tashiro-Yamaji J, Maeda S et al. Macrophage MHC and T cell receptors essential for rejection of allografted skin and lymphoma., Transplantation, Vol. 96, No. 3, pp. 251-257, Aug., 2013.
・Tashiro-Yamaji J., Shimizu T., et al. Specific binding of HLA-B44 to human macrophage MHC receptor 1 on monocytes., Gene, Vol. 501, No. 2, pp. 127-134, Jun., 2012.
・Inoue Y., Tashiro-Yamaji J. et al. Transgene number-dependent, gene expression rate-independent rejection of Dd-, Kd-, or DdKd-transgened mouse skin or tumor cells from C57BL/6 DbKb mice., Microbiology and immunology, Vol. 55, No. 6, pp. 446-453, Jun., 2011.
・Shimizu T, Tashiro-Yamaji J, et al. HLA-B62 as a possible ligand for the human homologue of mouse macrophage MHC receptor 2 (MMR2) on monocytes., Gene, Vol. 454, No. 1-2, pp. 31-38, Apr., 2010.
・Miura-Takeda S, Tashiro-Yamaji J, et al. Experimental autoimmune uveoretinitis initiated by non-phagocytic destruction of inner segments of photoreceptor cells by Mac-1+ mononuclear cells., Microbiology and immunology, Vol. 52, No. 12, pp. 601-610, Dec, 2008.
・Yoneda Y, Tashiro-Yamaji J et al. Two types of allograft-induced cytotoxic macrophage, one against allografts and the other against syngeneic or allogeneic tumor cells., Microbiology and immunology, Vol. 52, No. 7, pp. 349-356, Jul, 2008.
・Nomi H, Tashiro-Yamaji J, et al. Acute rejection of allografted CTL-susceptible leukemia cells from perforin/Fas ligand double-deficient mice., J Immunology, Vol. 179, No. 4, pp. 2180-2186, Aug., 2007.
・Tashiro-Yamaji J, Kubota T, and Yoshida R., Macrophage MHC receptor 2: a novel receptor on allograft (H-2DdKd)-induced macrophage (H-2DbKb) recognizing an MHC class I molecule, H-2Kd, in mice., Gene, Vol. 384, pp. 1-8, Dec., 2006.
・Tashiro-Yamaji J, Einaga-Naito K, Kubota T, and Yoshida R., A novel receptor on allograft (H-2d)-induced macrophage (H-2b) toward an allogeneic major histocompatibility complex class I molecule, H-2Dd, in mice., Microbiology and immunology., Vol. 50, No. 2, pp. 105-116, Feb., 2006.
・Okada M, Tashiro-Yamaji J et al. Regulation of hair regrowth in alopecic site of IFN-γ-/- mice by macrophages infiltrating into allograft in IFN-γ+/+ mice., J Interferon Cytokine Res, Vol. 25, No. 9, pp. 564-574, Sep., 2005.
・Ta VT, Nagaoka H, Catalan N, Durandy A, Fischer A, Imai K, Nonoyama S, Tashiro J, Ikegawa M, Ito S, Kinoshita K, Muramatsu M, and Honjo T., AID mutant analyses indicate requirement for class-switch-specific cofactors., Nature immunology, Vol. 4, No. 9, pp. 843-848, Sep, 2003.
・Tashiro J, Kinoshita K, and Honjo T., Palindromic but not G-rich sequences are targets of class switch recombination., International immunology, Vol. 13, No. 4, pp. 495-505, Apr, 2001.

教育上の能力に関する事項

教育方法の実践例
・大阪医科大学医学部small group learning(SGL)による教育
・大阪医科大学医学部problem-based learning (PBL)による教育
・パワーポイントプレゼンテーションによる視覚教材を用いた講義
作成した教科書、教材 ・医療・福祉系学生のための専門基礎科目 第1版、改訂第2版 編集代表: 河野公一.(分担執筆)生理学(循環器/消化器) 金芳堂
実務の経験を有する
者についての特記事項
・大阪医科大学 大学交流センター事業市民講座「身体をまもる-あなたと異物を見分けるしくみ-」2013年10月
・「リハビリテーションに関わる免疫学」平成28年度関西福祉科学大学リハビリテーション学科同窓会講演(2016年)
・特別公演「腸内細菌叢から見た感染症-免疫や液性因子を最適に制御する栄養因子の可能性」第20回日本栄養改善学会近畿支部学術総会(2021年)
・大阪医科大学基礎配属(BML)指導
・大阪医科大学大学院医学研究科(博士課程)、大阪薬科大学大学院薬学研究科(修士課程)、同大学薬学部6年制新課程の学部生の研究指導
教育・研究実績(外国語論文) https://researchmap.jp/read0057274
その他
・大阪医科大学第27回医学教育ワークショップ-PBLワークショップ-
・大阪医科大学医学教育講演・ワークショップ-ポートフォリオ評価について-
・大阪医科大学教育センターレクチャー第19回「効果的なピア評価を実施するには」
・大阪医科大学第40回医学教育ワークショップ-アウトカム基盤型教育とポートフォリオ評価WS-
・大阪医科大学第43回医学教育ワークショップ~国家試験結果を振り返って~
・大阪医科大学第43回医学教育ワークショップ~学生評価について~

職務上の実績に関する事項

資格、免許
-
特許等 -
実務の経験を有する者についての特記事項
-
その他
・日本生理学会評議員(平成23年〜現在)
・日本生理学会認定 生理学エデュケーター(平成27年〜現在)
・科学研究費補助金(若手B)研究代表者(平成19〜22年度)採択
・科学研究費補助金(若手B)研究代表者(平成23〜27年度)採択
・科学研究費補助金(基盤C)研究代表者(平成27〜30年度)採択
・科学研究費補助金(基盤C)研究代表者(令和4〜7年度)採択

教員一覧へ戻る

- KANSAI UNIVERSITY OF WELFARE SCIENCES -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1

072-978-0088