健康科学科 Health

関西福祉科学大学 HOME  >  学部・学科・大学院  >  健康福祉学部  >  健康科学科  >  九州地方

九州地方

鹿児島県 (12期生)

私が採用試験に合格できたことは、健康科学科の仲間と共に教員採用試験の勉強をできたからです。
 私は鹿児島県の受験ということで1人で不安でした。健康科学科では、面接指導や面接表の添削、模擬授業や集団討論の指導をしてもらうことができます。私自身、この練習等のおかげで面接で足りないところなどがわかり、教員採用試験本番は良い緊張感の中で試験を行うことができました。また、他の都道府県の仲間と問題を出し合ったり、一緒に練習を行ったりと高め合えたことが合格への力になったと感じています。
 他にも、学校ボランティアを通して子どもたちとの関わりを持てたことが合格に繋がったと思います。実習を通して養護教諭の動きや子どもたちの様子を学ぶことができますが、1年間の流れなどは学ぶことができません。自分から積極的に学校ボランティアに参加する事で、健康診断の流れや子どもたちや他の教員が養護教諭に求めることは何であるのか、子どもたちと関わりながら学ぶことができます。ボランティアを積み重ねてくことで、自分の経験が積み重なり、自分が養護教諭になった時どうするか、どんな子どもに育てていきたいかをより明確にできたと思います。これから健康科学科で養護教諭を目指すみなさんには学校ボランティアを行っていくことをお勧めします。
関西福祉科学大学の健康科学科で養護教諭を目指し、養護教諭として互いに頑張りましょう!