学部・学科・大学院 faculty

関西福祉科学大学 HOME  >  学部・学科・大学院  >  三つのポリシー  >  アセスメント・ポリシー

アセスメント・ポリシー

関西福祉科学大学 アセスメント・ポリシー

 関西福祉科学大学は、学修成果を可視化し、教育改善を恒常的に実施する目的で、三つのポリシーに則した独自の評価指標に基づき、学生の学修成果を測定・評価するよう定めています。測定・評価は学生の入学時から卒業時・卒業後までを視野に入れ、機関(大学)レベル・教育課程(学科・専攻)レベル・科目(個々の授業)レベルの3つのレベルにおいて、多面的に行うこととし、各時点・各レベルに以下のような指標を配置します。

評価主体\時期  入学前・入学直後 在学中 卒業時・卒業後
(アドミッション・ポリシー)  (カリキュラム・ポリシー)  (ディプロマ・ポリシー) 
機関レベル(大学) ・各種入学試験
・PROGテスト(1年次)
・退学状況(除籍含む)
(中退学率)
・休学状況
・PROGテスト(4年次)
・卒業率
・学位授与数
・就職率
・進学状況
・PROGテスト(1年次)
・学生アンケート(1年次)
・PROGテスト(4年次)
・学生アンケート(4年次)
・学生満足度調査
・学修習慣実態調査
・卒業時アンケート
・卒業後アンケート
 教育課程レベル
(学科・専攻)
・各種入学試験 ・GPA
・単位修得状況
・カリキュラムマップに基づく能力別評価
・進級率、留年率
・GPA
・資格・免許取得状況
・単位修得状況
・国家試験合格率、合格者数
 科目レベル
(個々の授業)
・入学時学力確認テスト ・成績評価
 
 
  ・授業アンケート  

【データの収集と分析・改善】
 原則、IR・FD・アドミッション推進室が担当部署で収集された上記データについて調査検討を行います。調査結果は分析の上、自己点検・評価委員会に報告し、各学科・部署にて改善計画を策定します。


関西福祉科学大学大学院 アセスメント・ポリシー

 関西福祉科学大学大学院は、学修成果を可視化し、教育改善を恒常的に実施する目的で、三つのポリシーに則した独自の評価指標に基づき、学生の学修成果を測定・評価するよう定めています。測定・評価は学生の入学時から修了時までを視野に入れ、機関(研究科)レベル・教育課程(専攻・課程)レベル・科目(個々の授業)レベルの3つのレベルにおいて、多面的に行うこととし、各時点・各レベルに以下のような指標を配置します。

評価主体\時期  入学前 在学中 修了時・修了後
(アドミッション・ポリシー)  (カリキュラム・ポリシー)  (ディプロマ・ポリシー) 
機関レベル(研究科) ・各種入学試験 ・退学状況(除籍含む)
・休学状況
・修了者数
・学位授与数
・就職率
・進路状況
   - ・修了時アンケート(学生満足度含む)
 教育課程レベル
(専攻・課程)
・各種入学試験 ・退学状況(除籍含む)
・休学状況
・単位修得状況
・カリキュラムマップに基づく能力別評価
・学位授与数
・進路状況
・資格取得状況
・単位修得状況
・国家試験合格率、合格者数
 科目レベル
(個々の授業)
  ・成績評価
 
 

【データの収集と分析・改善】
 原則、IR・FD・アドミッション推進室が担当部署で収集された上記データについて調査検討を行います。調査結果は分析の上、自己点検・評価委員会に報告し、各専攻・部署にて改善計画を策定します。



- KANSAI UNIVERSITY OF WELFARE SCIENCES -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1

072-978-0088