関西福祉科学大学 HOME  >  学部・学科・大学院  >  大学院 社会福祉学研究科  >  臨床福祉学専攻博士前期課程  >  教員紹介  >  池上 徹

池上 徹

臨床福祉学専攻博士前期課程

兼担 池上 徹 いけがみ とおる
専門分野

教育社会学(教員養成・ジェンダー)

教育という現象を社会学の立場で研究しています。「こうあるべき」だという理念よりも現実を把握することを優先します。その中でも特に、教師を養成することとジェンダー(社会的文化的性差、生物学的性差とは異なります)について研究しています。
担当科目 教育学特講(職業教育・進路相談)

MESSAGE

教師志望の学生は1年生から私の授業を受けます。近年、教員免許取得については更新制の導入など社会的に厳しい視線が注がれ、決して簡単なものではありません。苦難を乗り越えてこそ児童生徒に望まれる教師になることができると思ってください。

学位 教育学修士
最終学歴 東京学芸大学大学院 連合学校教育学研究科(博士後期課程)(2000年3月単位取得満期退学)
教育・研究実績 ・「大学院において養成される教員の専門性ー一教員養成系大学院修了生の調査を中心にー」『学校教育学研究論集』第2号、1999年
・『理科離れをしているのは誰か ー全国中学生のジェンダー分析』共著、2005年、日本評論社
・「養護教諭養成研究の辺境性と可能性」『関西福祉科学大学紀要』第10号、2006年
・「高等学校吹奏楽部におけるジェンダー –大学生への調査から-」『関西福祉科学大学紀要』第13号、2010年
・『高校の「女性」校長が少ないのはなぜか』共著、2011年、学文社

教育上の能力に関する事項

教育方法の実践例
・多人数受講の講義における双方向性の確保
・低学年の演習における自発的な学びの支援
・ビデオ撮影を通しての実践力の育成
作成した教科書、教材
・「学校教育のフロンティア」共著、2007年、晃洋書房
・「教職基礎論」共著、2009年、サンライズ出版
・「教育課程のフロンティア」共著、2010年、晃洋書房
・「教育と教師のフロンティア」共著、2013年、晃洋書房
・「教育社会とジェンダー」共著、2014年、学文社
・「子どもと教育と社会」共著、2016年、学文社
・「教育と理念と思想のフロンティア」共著、2017年、晃洋書房
実務の経験を有する
者についての特記事項
-
その他 -

職務上の実績に関する事項

資格、免許
高等学校教員免許(地理歴史科)専修
中学校教員免許(社会科)専修
特許等 -
実務の経験を有する者についての特記事項 -
その他 -

教員一覧へ戻る

- KANSAI UNIVERSITY OF WELFARE SCIENCES -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1