新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2019年 新着情報  >  ポテンシャル発見入試に向けた1stプログラムがいよいよ始まりました!!

ポテンシャル発見入試に向けた1stプログラムがいよいよ始まりました!!2019年07月08日

 今年度から、関西福祉科学大学が大切にしている、『学生の「のびしろをのばす」』を形にしたともいえる入試「ポテンシャル発見入試」が始まります。
 この入試は、自分の「のびしろ」の発見、「成長」の実感による「自分の可能性=ポテンシャル」を入試本番で発揮できる関西福祉科学大学オリジナルの入試です。

 一番のポイントは、受験生の方が入試に向けて、自分一人で準備するだけでなく、教職員や在学生、卒業生などのアドバイスも受けながら、自分に向き合い、自分の可能性を探り、これからの大学生活や将来像を描いていくことができる「ポテンシャル発見プログラム」という心強いサポートが受けられることです。

 そして、6月16日(日)のオープンキャンパスから、この「ポテンシャル発見プログラム」がいよいよスタートしました。
 当日のプログラムを受けられた受験生の方からは「自分に向き合うことがこれまであまりなかったので、良い機会になりました」、見学されていた保護者の方からは「自分の子どもの新たな表情を見ることができました」と短時間のプログラムであるにもかかわらず、お子さんの表情が変化したことについて、このプログラムの持つ力に感心されていました。
 

  • 6/16ポテンシャル発見プログラム1

  • 6/16ポテンシャル発見プログラム2


 ポテンシャル発見プログラムは、同一学科で1st(第一回目)と2nd(第二回目)のプログラムを受講することにより修了証明書が発行されます。そして、この証明書がポテンシャル発見入試の出願資格の一つになっています。
 ポテンシャル発見入試受験を検討されている方はもちろんのこと、それ以外の入試を検討されている方もポテンシャル発見プログラムを受講できます。
 受験生のみなさん、ポテンシャル発見プログラムを通して、ご自身の可能性に目を向けてみませんか。そして充実した大学生活や明確な将来像を一緒に描いてみませんか。
 ポテンシャル発見プログラムの実施日は下記のとおりです。オープンキャンパスと同日に実施いたします。みなさまのご参加をお待ちいたしております。

1st プログラム:7月14日(日)・27日(土)・28日(日)

2ndプログラム:8月10日(土)・25日(日)

 
 


前のページへ戻る