新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2020年 新着情報  >  【作業療法学専攻】国家試験 壮行会 全員で合格するぞ‼

【作業療法学専攻】国家試験 壮行会 全員で合格するぞ‼2020年02月20日

 2020年2月19日(水)、リハビリテーション学科作業療法学専攻4年生が、2月23日(日)の国家試験に向けて「壮行会」を実施しました。
 保健医療学部長の森教授より応援のお言葉をいただきました。

国家試験「壮行会」の様子

 その次に作業療法学専攻の専攻長からお言葉をいただき、クラスの学生代表の「宣誓」をしました!

国家試験「壮行会」の様子

 とってもいい言葉で涙が出そうでした。
 黒板にも素敵な言葉をよく書いてくれていましたね♪

 そして、各先生からのお言葉をいただき、
 辻先生からは「当日のおまじない」を教えてもらいました。

国家試験「壮行会」の様子

 最後に国家試験対策委員長の倉澤先生より、
 当日、気持ちで負けないように「やられないための3つの約束」を教えていただきました。 
 

国家試験「壮行会」の様子

 全員の先生から貴重な一言ずつをいただいた後、クラス担任より当日の説明と受験票の配布です。
 当日、受験票はしっかり持って来てくださいね!

 最後は、やはりみんなが大好きな「糖質の補給」タイムです。

  • 国家試験「壮行会」の様子

  • 国家試験「壮行会」の様子


 とても国家試験間際の様子に見えませんね。もう終わったかのような感じです。
 でも、このクラスは、ずっとこんな感じで仲良く国家試験の合宿・勉強を半年間やってきました。団結力がすごいです。そしてよく食べます(笑)

 今年は、インフルエンザだけでなく、新型コロナウィルス感染のこともあり、例年以上に体調管理が重要になっています。

 全員が最後まで気を抜かず、無事に当日を迎え、そしてそれぞれの全力が発揮されることを祈るばかりです。

 その結果、全員が合格できますように。

 🌸みんなが満面の笑顔で帰ってくることを祈っています🌸


作業療法学専攻AA(担任) 巽 絵理 ・ 本多 伸行 


前のページへ戻る