新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2019年 新着情報  >  【言語聴覚学専攻】柏原市民総合フェスティバルに参加してきました!

【言語聴覚学専攻】柏原市民総合フェスティバルに参加してきました!2019年10月31日

 2年生・3年生の学生5名と教員が第11回柏原市民総合フェスティバルに参加してきました。言語聴覚学専攻は、脳の働きのチェックと咀嚼力(噛む力)の測定体験ブースを出展しました。

第11回柏原市民総合フェスティバル

 脳の働きのひとつである、空間認知能力をチェックしている様子です。図をもとにして、パズルを組み立てていただいています。体験された皆様、楽しく課題に取り組んでおられました。完成するともらえるミニサイズの賞状に大喜びする子どもたちの姿が印象的でした。

  • 第11回柏原市民総合フェスティバル

  • 第11回柏原市民総合フェスティバル


 簡単に咀嚼力を測定できるガムの体験も好評でした。学生から「噛むこと」の効果について説明させていただいています。

第11回柏原市民総合フェスティバル

 朝からの雨模様にも関わらず、多くの地域の方々が言語聴覚学専攻のブースにお越しくださいました。今回の出展では、地域の皆様とのふれあいを通じて、「健康」への関心の高さを実感する、貴重な機会となりました。お立ち寄り下さった皆様、有難うございました。


前のページへ戻る