新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2018年 新着情報  >  【教育学科】高木史人教授の記事が新聞に掲載されました

【教育学科】高木史人教授の記事が新聞に掲載されました2018年08月09日

  教育学科子ども教育専攻の高木史人教授の特集記事が、教授の地元である北海道で幅広く読まれている「北海道新聞」に掲載されました。7月26日(木)朝刊の3面にある「ひと2018」という欄で取り上げられています。
 内容は、教授が昔話に興味を持ったきっかけが生まれ故郷の旭川にあることから始まり、アイヌ民族と開拓民の口承文芸との関係や、昔話が国語教育に与えた影響などが話されます。そして結びとして、日本口承文芸学会会長として、関西福祉科学大学教授として、昔話や民間伝承の魅力をみんなに知ってもらい、後進の育成に力を注ぎたいという、教授の決意が語られていました。
「昔話」や「語り」が我々の普段使っている日本語の中に息づいていることを再認識させられました。


前のページへ戻る