新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2021年 新着情報  >  【教育学科】学校見学会で教育学科の藤原先生がミニ講義を行いました

【教育学科】学校見学会で教育学科の藤原先生がミニ講義を行いました2021年12月15日

 2021年12月9日に学校見学会が実施され、大阪の高校生25名が教育学部に来てくれました。

ミニ講義の様子

 6号館の2階にある模擬授業実践室で、大学の説明を聞いた後、教育学部の藤原靖浩先生(講師)によるミニ講義が行われました。

 ミニ講義のテーマは「観察」です。
 教師にとって、日常的に子どもたちの様子を観察し、小さな変化を見つけることはとても大切な能力です。
 教師は大勢の子どもたちを同時に「観る」ことが求められていますが、1つの学級に30人以上もいる子どもたち一人一人を「観る」のは容易なことではありません。
 今回は、そんな「観察力」を鍛えることを意識できるように、実践的な学びを通して「観察」の大切さを実感してもらうことができる内容になっていました。

ミニ講義の様子

ミニ講義の様子

 ミニ講義の中では「紙を落として滞空時間を競う」という課題に高校生たちが取り組んでいました。紙飛行機を折って飛ばしてみようとする生徒、紙の形をいろいろと変えてみる生徒、丸めてくしゃくしゃにする生徒など、いろいろと試行錯誤が見られました。
 引率されていた高校の先生も一緒になって、生徒たちと紙を落とす課題に取り組んでくれていました。

「紙が落ちていく様子を観察して、どのような形の紙であれば一番滞空時間が長いのか?」

 一見単純な課題でも「観察」することの大切さを高校生たちは体験を通して学んでくれたようです。

 教育学部では、こうした実践的な内容を通して、日々、教師を目指す学生たちの指導を行っています。ぜひ、皆さんも関西福祉科学大学教育学部に学びに来てください!


前のページへ戻る

- KANSAI UNIVERSITY OF WELFARE SCIENCES -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1