新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2021年 新着情報  >  【社会福祉学科】介護福祉実習(2年・3年)の報告会を行いました

【社会福祉学科】介護福祉実習(2年・3年)の報告会を行いました2021年11月24日

 先日、介護福祉実習の学内報告会を行いました。介護福祉士養成課程では、卒業までにいくつかの実習を経る必要があり、今夏は2年生が5日間の高齢者通所サービス事業所で初めての実習、3年生が12日間の施設実習を経験し、その報告会となります。今回は感染予防のため長時間報告会を行うことは避け、学年ごとに2回に分けて実施しました。
 2年生からは「目線を合わせてコミュニケーションを取らなければならないと理解していたのに、つい後ろから話しかけてしまった」「利用者さんの様子をしっかり見て、できないことを介助し、手を出しすぎないように配慮できた」等、初めて介護現場に出た気づき等の報告がありました。

  • 介護福祉実習の学内報告会の様子

  • 介護福祉実習の学内報告会の様子


 3年生からは「喀痰吸引や胃ろうの実施を見学することができた」「夕方から寝衣に着替えた利用者の行動に戸惑ったが、リラックスしたいためだと職員から教わり、自分の物差しで測る傾向に気づいた」「前回の実習で出来ずに助言をもらったことを活かしながら情報収集を行った」など4回目の実習ならではの報告がされました。実習報告会を通し、自分以外の学びを共有する機会となったようです。

介護福祉実習の学内報告会の様子

 昨年から引き続き新型コロナウイルスの感染拡大の状況下で、学外での実習ができるのか最後まで心配されましたが、なんとか全員の学生が学外での実習を終えることが出来ました。それは、本来1クールだけの受け入れ期間を2クールにして頂いたり、実習時期をずらしながら感染状況をみつつ介護現場に入れる機会を諦めずに作って頂いた実習先の協力体制があり、また何度となく実習の予定変更を直前で迫られつつも、我慢強くそれに応じた学生の頑張りなどもありました。この状況だからこそ普段とは違う学びのある実習となりました。


前のページへ戻る

- KANSAI UNIVERSITY OF WELFARE SCIENCES -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1