新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2021年 新着情報  >  外部評価委員会を開催しました

外部評価委員会を開催しました2021年09月15日

 9月2日(木)令和3年度「関西福祉科学大学外部評価委員会」を開催しました。

 本委員会は、学外有識者の客観的な視点を取り入れるために設置しており、本年度は委員長として宮野道雄氏(大阪市立大学 学長補佐・教授)、委員として中山誠氏(関西国際大学 教授)、岩井智裕氏(社会福祉法人四天王寺福祉事業団 四天王寺悲田富田林苑施設長)、岡田英明氏(大阪府審査会委員)、寳田康彦氏(大阪府立みどり清朋高等学校長)の5名で構成されています。

 委員会当日は、はじめに八田学長より挨拶があり、続いて相谷学科長より、本学の三つのポリシーに基づき実施している教育・研究活動等の様々な取り組み及び本学が示す学修成果について説明があり、その後活発な質問や意見交換が行われました。最後に総評として、宮野委員長より、アセスメントポリシーについては、PDCAサイクルを回しながら教育改善が必要であること、建学の精神「感恩」に基づく教育活動の広報を強化した方がよいこと等のご意見をいただきました。また、教育活動全般が適切に実行されており、特にアカデミック・アドバイザー制度や共通教育、キャリア形成支援等によるきめ細かな教育提供について、高評価をいただきました。

 関西福祉科学大学では、今回いただいたご意見等を今後の取り組みに反映させ、教育実践、研究活動を通じて社会に貢献し得る専門職業人の育成に取り組んでまいります。

●外部評価委員の方々

外部評価委員の方々

●外部評価委員会の様子

外部評価委員会の様子

外部評価委員会の様子


前のページへ戻る