新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2021年 新着情報  >  【リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻】聴覚検査演習の実施

【リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻】聴覚検査演習の実施2021年08月04日

 聴覚障害学演習の授業で聴力検査を行いました!
 言語聴覚学専攻では、1年生から聴力検査の演習授業を行っています。

 これまでは、本学に設置されている防音室内で、オージオメーターを操作して検査を行ってきました。

オージオメーター

 今学期は、2年生が純音聴力検査、語音聴力検査等の演習を行いましたが、現在の状況を踏まえて、密を避けるために、換気をしながら教室内で検査を実施しました。
 検査者と被検者との間にできるだけ距離をとり、間にアクリル板を設置して検査を行っています。

純音聴力検査、語音聴力検査の様子

 例年とは状況が異なり、精密な検査を行うことはできませんが、機器の操作、被検者に対する説明や配慮、など学ぶべきことは多くあります。
また、学生間で検者と被検者を交代して行うことで、それぞれの立場での気づきもあると思います。

聴覚検査演習の様子

 今できる範囲で、学生は実践し、成長しているように思います。
このような状況下ですが、学生・教員は一致団結して頑張っています!


前のページへ戻る

- KANSAI UNIVERSITY OF WELFARE SCIENCES -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1