新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2021年 新着情報  >  夏休み期間中における新型コロナウイルス感染症拡大防止について

夏休み期間中における新型コロナウイルス感染症拡大防止について2021年08月02日

2021年8月2日

在学生の皆さんへ

夏休み期間中における新型コロナウイルス感染症拡大防止について

 本学では、春学期より対面授業を再開しましたが、新型コロナウイルス感染症の猛威が続き、残念ながら、皆さんが思い描いていたキャンパスライフとはかけ離れたものであったかもしれません。このような制限の多い、不自由な状況の中であったにもかかわらず、在学生の皆さん一人ひとりが徹底した感染防止対策を講じ、勉学を継続されたことに心から敬意を表します。

 さて、在学生の皆さんは、これから夏休み期間に入りますが、新型コロナウイルス感染者数は再び増加傾向にあり、大阪府では「緊急事態宣言」が8月2日(月)から8月31日(火)までの期間で発出されました。在学生の皆さんにおかれましては、下記内容を十分にご確認いただき、夏休み期間中もこれまで以上に感染拡大防止に留意ください。

○不要不急の外出は自粛してください。
○不要不急の都道府県間移動、特に緊急事態措置区域との往来は、極力控えてください。
○感染対策が徹底されていない飲食店等の利用は自粛してください。
○営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店にみだりに出入りしないでください。
○会食をする場合は4人以下で、マスク会食を徹底してください。
○路上、公園等における集団での飲酒は自粛してください。
○少しでも症状がある場合、早めに検査を受診してください。
○課外活動(クラブ・サークル)等の終了後は会食などをせず速やかに帰宅してください。
○旅行(合宿を含む)や自宅、友人宅での飲み会は自粛してください。

 なお、夏休み期間中に、PCR検査にて「陽性」となった場合や、PCR検査を受検した場合、濃厚接触者となった場合、その他体調不良になった場合は、学生支援センターまでご連絡ください。

 秋学期にキャンパスで皆さんの元気な姿を見られることを楽しみにしています。

 

関西福祉科学大学 学長 八田武志


前のページへ戻る