新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2021年 新着情報  >  令和3年度 ひらめき☆ときめきサイエンス実施のお知らせ

令和3年度 ひらめき☆ときめきサイエンス実施のお知らせ2021年06月17日

 令和3年度の「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」(独立行政法人日本学術振興会主催)で関西福祉科学大学教育学科の理科担当教員が申請した「『遺伝』って何だろう?植物の観察から学ぶ−遺伝の不思議−」が採択されました。「ひらめき☆ときめきサイエンス」は、大学や研究機関で「科研費」(KAKENHI)により行われている最先端の研究成果に、小学5・6年生〜高校生の皆さんが、直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。 
 本学では、今年度の夏休みに小学5・6年生を対象としたプログラムを下記の通り行いますので、関心のある小学生の方がおられましたら、ぜひご参加下さい。教育学科の学生も実験サポーターとして参加します。参加申込みをされる場合は独立行政法人日本学術振興会ホームページひらめき☆ときめきサイエンス実施プログラム一覧(外部サイト)からお申し込み下さい。
 

 日時:令和3年8月22日(日) 10:00〜16:40
実施プログラム一覧(本プログラムのキーワードは「大阪府」「生物」):ひらめき☆ときめき サイエンス-日本学術振興会 (smp.ne.jp)

申込み締切り:8月10日(火)
 ※ご参加の方は、大学の食堂はお休みですので昼食を持参してください。
 ※大学で別途開催される、第7回オープンキャンパスへご参加の方は見学可能です。是非ご来場下さい。

 
プログラムのテーマと内容 分野 実施代表者 場所 申込みフォーム

「遺伝」って何だろう?
植物の観察から学ぶ-遺伝の不思議-(PDF)

 
生物 教育学部・
教授・山本真紀
大学6号館・5階・
理科室
https://area18.smp.ne.jp/area/card/
10251/iKmEC0/M?S=pdtht0lfrd0k

 
 

前のページへ戻る