新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2021年 新着情報  >  【新入生・在学生の皆さんへ】2021年度春学期授業の実施にあたって

【新入生・在学生の皆さんへ】2021年度春学期授業の実施にあたって2021年04月05日

2021年4月5日

 大阪府では3月1日より緊急事態宣言が解除されましたが,その後の新規陽性者数は増大傾向にあります。
 特に10代から20代にかけての新規陽性者数が多いことが指摘されています。このことは,本学でみなさんが安心して授業を受けて学修を継続するにあたって重要な点と言えます。
 
 本学では昨年度の秋学期における授業運営方針を継続し,原則として対面授業を主体としています。
 そのため,学内で学生のみなさんが安心して学ぶことができるように,教職員全員が様々な感染予防対策に取り組んでいます。しかしながら,対面授業を行うためには学生のみなさんの協力も欠かせません。
 
 特に留意してもらいたい事項として以下のことがあげられます。

(1)基本的な感染予防対策(マスク・手洗い・消毒・3密:密閉,密集,密接の回避など)を徹底して下さい。
(2)学内ではマスクを着用し,マスクを着用していても不必要に近い距離での会話は控え,大声を出さないようにしましょう。
  学生ホールやラーニング・コモンズを利用する際には指定されている座席を利用し,座席を移動させないようにして下さい。
(3)食堂で食事をする場合は黙食を心掛け,飛沫感染を予防しましょう。
(4)学外での感染リスクを低減しましょう。歓迎会や宴会を伴う花見など,会食は控えましょう。
(5)体調が思わしくないときには早めに対応し,大学で定められた方法で連絡するようにしましょう。

 学生のみなさんの適切な行動が大学での学びを継続させることにつながります。
 みなさんが安心して学ぶことができるように,各自で感染予防について今一度強い意識を持つようお願いします。

関西福祉科学大学
学長 八田 武志
教務部長 宇惠 弘


前のページへ戻る