新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2021年 新着情報  >  令和2年度 関西福祉科学大学 卒業証書 学位記授与式が挙行されました。

令和2年度 関西福祉科学大学 卒業証書 学位記授与式が挙行されました。2021年03月26日

 令和3年3月23日(火)、玉手山学園内記念講堂(柏原市旭ヶ丘)にて、「令和2年度 卒業・修了証書 学位記授与式」が挙行されました。
 今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染防止と、皆様の安全を確保するため、午前の部・午後の部と2部制にし、規模も縮小して執り行われました。
 当日は天候にも恵まれ、学園の桜のつぼみも大きく膨らむ春らしい陽気の中、始終晴れやかな雰囲気でした。

 式典は、午前の部が10時、午後の部が13時より始まり、代表者に卒業・修了証書、学位記が授与されました。
 今年度の卒業式では、社会福祉学科137名、心理科学科80名、健康科学科78名、福祉栄養学科71名、リハビリテーション学科141名、教育学科71名の計578名、大学院修士・博士前期課程修了者12名、大学院博士後期課程修了者1名が、それぞれの学位を手に、それぞれの「夢」に向かって巣立ちました。



 式典では、卒業生の皆さんの新たな門出を祝し、八田学長から式辞、江端理事長・学園長から祝辞が述べられました。

 卒業生代表挨拶では、卒業生代表の福祉栄養学科 飛永 楓さん(午前の部)、教育学科 出井 大地さん(午後の部)より、学生生活の楽しかったこと、辛かったこと、学生生活の思い出、いろいろな人への感謝の言葉などが、恩師、在学生、仲間、ご両親へ贈られました。



 当日、卒業生・修了生は、いつもとは違う一面を見せてくれ、4年間ならびに2年間の成長を改めて感じることができました。
 卒業生・修了生のみなさん、本学の卒業生・修了生として、自信と誇りを持って、今後も頑張ってください。皆さんのご活躍を心から祈っています。
 卒業生の皆さま、関西福祉科学大学は皆さまの母校です。いつでも遊びに来てください。


前のページへ戻る