新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2020年 新着情報  >  【在学生・保護者の皆さんへ】2020年度 秋学期の授業実施計画について

【在学生・保護者の皆さんへ】2020年度 秋学期の授業実施計画について2020年08月28日

 新型コロナウイルス感染症は国内外の感染状況を見据えると、社会全体として長期的な対応が必要になることが見込まれます。
 こうした状況下にあっても、本学は大学としての使命を果たすため、学内での感染及び拡大のリスクを低減したうえで、以下に示す実施概要に沿って、可能な限り多く科目において「対面授業」を実施し、在学生の皆さんの学修機会の確保と教育の質の向上に努めることと致します。
 なお、時間割の詳細、使用教室、入構時・受講時・退室時の詳細等については、後日、UNIVERSAL PASSPORT(ユニパ)でお知らせ致しますので、在学生の皆さんは、逐次、ユニパをご確認ください。

【関西福祉科学大学 2020年度 秋学期授業 実施概要】

1.秋学期の授業については、シラバスの内容を予定通り実施する。(ただし、定期試験等の方法については変更あり)。
2.文科省ガイドライン※に準拠した新型コロナウイルス感染防止策を講じる。
  ※2020.6.5 文部科学省『大学等における新型コロナウイルス感染症への対応ガイドラインについて』
3.可能な限り「対面授業」を実施する。
4.本学での「対面授業」の始業時間は10時とし、90分を1コマの単位(60分の対面授業+30分相当の課題の遠隔での実施)とする。
5.「対面授業」では、隣接する座席との距離を原則1.5m以上とし、教室の再配分を行う。
  この条件を満たせない科目については、「交代制」の導入や「動画のオンデマンド配信」等で、学生間で等しく対面授業・遠隔授業を混在させた対応を予定。
6.全ての対面授業で、全席座席指定とする。
7.なお、この秋学期授業実施計画は、新型コロナウイルス感染症の状況により変更する場合がある。 

以上

2020年8月28日
関西福祉科学大学


前のページへ戻る