新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2020年 新着情報  >  【社会福祉学科】「令和2年度 介護福祉 事例発表会」を開催しました!

【社会福祉学科】「令和2年度 介護福祉 事例発表会」を開催しました!2020年08月24日

8月上旬、福祉実践コースの介護福祉士養成課程において、4年生の「事例発表会」を開催しました。事例発表会は、2~3月に行った25日間の『介護実習Ⅱ』で一人の利用者の支援について考える“介護過程の展開”について、春学期をかけて振り返ったものを発表する場であり、介護実習の総まとめの場でもあります。
 今年度は、新型コロナウイルスの影響のため、事例発表会の開催自体が危ぶまれましたが、期日を延期し、さらに『teamsによるリモートの発表会』という形をとることで、なんとか開催にこぎつけました。

令和2年度 介護福祉 事例発表会

 当日は3年生も参加し、先輩たちの発表を見守りました。4年生は、利用者の紹介・集めた情報・分析したことを踏まえて作成した計画内容、そして実施した結果から自分の介護過程の展開に関する課題を発表しました。3年生からの質疑応答に答えつつ、一人20分の持ち時間を十分に活用し、発表することができました。
 この事例発表会は、単に発表するだけでなく、学生自身が会を進行する形となっています。当日、発表者である4年生は、聞き手に伝わりやすいようパワーポイントを活用・工夫していたり、司会者は臨機応変に進行し、最後は学生としての総括まで立派に披露していました。この数年間の集大成として学生の力がいかんなく発揮され、まさに学生主体の発表会となりました。
 発表後の4年生は、「緊張した~」と言いながらも、達成感に満ちた良い笑顔になっていました。また発表を聞いた3年生からも「とても参考になった」「一年後、あんな風に出来るようになっているだろうか」といった感想があり、いい刺激を受けたようです。

別々の環境から発表しました!(teamsより)

 4年生はこれを終えると、いよいよ介護福祉士国家試験に向けて受験勉強に集中していく時期に突入です。新型コロナウイルスの影響に負けず、一つひとつ着実に歩みを進めています!


前のページへ戻る