新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2018年 新着情報  >  【健康科学科】9月2日にオープンキャンパスが開催されました。

【健康科学科】9月2日にオープンキャンパスが開催されました。2018年09月06日

 健康科学科の9月2日(日)のオープンキャンパスは、大学3号館4階の養護・看護実習室で学科の説明とミニ講義などを行いました。9月のオープンキャンパスで学科紹介とミニ講義の時間を担当するのは初めてでしたが、例年以上の高校生・保護者の皆さんにお越し頂きました。
 最初に、治部教授が健康科学科の学科紹介をしました。健康科学科の進路状況をはじめ、実習やインターンシップなど、学科の特色が説明され、高校生・保護者の皆さんは熱心に聞いておられました。 
 次に、本学科の専任教員である福田教授によるミニ講義を実施しました。ミニ講義のテーマは、「音を測定しよう」でした。学校や職場の環境を快適にするには空気・音・照明・温度・水質等の環境も大切という話の後に、「騒音」とは何かということや、どれぐらいの音だと「先生の話が聞こえなくて困る」か等について説明され、最後に実際に授業で使用している騒音計を使用して教室の環境を測定してみました。少しおしゃべりすることで騒音計の値が変わる様子に参加された方は驚かれたようでした。

  • <治部教授による学科紹介の様子>

  • <福田教授によるミニ講義の様子>


 午後からは公募推薦入試の対策や学びステーションが開催されるので学科での行事は午前のみで、在学生の話も午前中に行いました。実習のこと、ボランティア活動、インターンシップ科目についての説明や、一人暮らしでの生活の様子などの紹介がありました。次回のオープンキャンパスは12月22日(土)です。学科行事も9月同様に行われますので是非お越しください!


前のページへ戻る