新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2017年 新着情報  >  関西福祉科学大学開学20周年記念 社会福祉セミナー開催される

関西福祉科学大学開学20周年記念 社会福祉セミナー開催される2017年07月10日

7月1日(土)に関西福祉科学大学開学20周年を記念して社会福祉セミナーが開催されました。当日は、370名の方々にご参加いただき、大変盛り上がりのあるセミナーとなりました。福祉関係者、卒業生、学園教職員、学生、地域住民の方などさまざまな方にご参加いただきました。
江端源治理事長・学園長、八田武志学長、津田耕一社会福祉学部長による主催者側の挨拶があり、その後、セミナーに移りました。
第1部は、Eテレの「バリバラ」でお馴染みの玉木幸則氏による記念講演が行われました。社会福祉の考え方を非常に分かりやすく、しかも、「なるほど!」とうなずける内容が随所に盛り込まれていました。テレビでお馴染みの玉木さんの話しを直接聞くことができとても感動的な記念講演となりました。
第2部は、テーマごとに5つの分科会に別れ、それぞれ活発な情報交換や意見交換が行われました。
第3部は、祝賀会で、福祉関係者、卒業生、学生、教職員が交流を深めたひとときとなりました。久しぶりに再会した同窓生同士、同窓生と教職員、また、学生と福祉現場の方との交流も見受けられました。
多くの方にご参加いただき、関西福祉科学大学社会福祉学科は、ますます必要とされる福祉の人材養成に取り組むとともに、地域福祉の担い手として地域社会に役立つべくさらに飛躍していきたいと考えております。
当日ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。




前のページへ戻る