新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2017年 新着情報  >  先輩から後輩への実習体験報告会を開催しました!!

先輩から後輩への実習体験報告会を開催しました!!2017年10月28日

平成29年10月19日(木)に、今夏、実習を経験した先輩学生から、来年度、実習を経験する後輩学生へ、実習体験報告会が開催されました。 今回は、特別養護老人ホームと地域包括支援センターによる実習体験報告会を紹介いたします。
先輩学生からは、利用者の方への傾聴・受容の大切さや難しさ、レクリエーション実践からの気づき、利用者に関する情報収集とその分析(アセスメントといいます)や、特定の利用者への個別支援計画作成の実践、地域の課題に関する現状とその課題に対する取り組みに必要な社会福祉士としての立場や視点などをわかりやすく話してくれました。


また、実習前だけでなく、実習中も「まとめノート」を作成し、必要な知識や制度を定期的にまとめていたノートが紹介されたり、毎日の実習記録を作成する上では文章力が問われるため、日頃からの新聞や本を読む習慣をつける大切さも話してくれました。
一方の後輩学生たちは、終始、熱心にメモをとっており、先輩学生たちの報告が後輩学生たちの意識に響いていることがよくわかりました。
なお、その前週の10月12日(木)に行われた授業では、少人数のグループに分かれて、先輩学生から個別に実習体験を聴いており、今回の報告内容も合わせて、次回の授業で、グループワークを通して、これからの学びを整理し、日々の実践につなげていく流れになっています。



前のページへ戻る