新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2017年 新着情報  >  バリデーションプロジェクトの一泊研修を行いました

バリデーションプロジェクトの一泊研修を行いました2017年10月06日

平成29年9月18~19日に、バリデーションプロジェクトの一泊研修を実施しました。
前日には台風が襲来していたので、当日の天気はどうなることかと思いましたが、朝から天気に恵まれ、雨が降ることなく一泊研修を実施することができました。

一泊研修の内容は、都村先生や三田村先生によるバリデーションの講義、家高先生や成清先生・種村先生による人間関係トレーニング、学生が司会進行をするディスカッションを行いました。これらの他にも、バーベキューや花火を行ったり、先生方が作ってくださったそうめんやカレーを頂いたりと、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

バリデーションとは、認知症高齢者の感情に焦点をあてたコミュニケーション技法です。本学では、学生が中心となって、学内外での勉強会や福祉現場を通してバリデーションについて学ぶための取り組みを、『バリデーション・プロジェクト』と名付けました。具体的な取り組みとして、地域住民の方々や社会福祉協議会などとの協働による認知症カフェの立ち上げ、運営を行っています。




前のページへ戻る