新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2017年 新着情報  >  2017.08.11 社会福祉学科 OC実施報告

2017.08.11 社会福祉学科 OC実施報告2017年08月21日

2017年8月11日、暑いお盆休みの最中に本学のオープンキャンバスが開催されました。
社会福祉学科には、100名を超す生徒と保護者の方が来られ、本学の教員と在学生とともに交流いたしました。卒業生のスピーチでは、現在神戸の障害者施設に勤める堀江亜子さんを迎え、在学中の様子、そして今の仕事について語っていただき、これから受験をされる生徒の方々に温かいメッセージを寄せてくださいました。その後、本学の社会福祉学科の小口先生から「身近な福祉を考えよう—見えるってどういうこと?—」をテーマに、福祉について面白く、そして分かりやすく講義していただきました。さらに、在学生のコーナーでは、大学での過ごし方についてそれぞれ語ってもらった後、手足や身体を動かすレクリエーションをみんなで行いました。
午後からは、恒例のカフェコーナーを開催し、在学生たちと来られた受験生や保護者の方々とお茶を飲みながら、ほのぼのとした雰囲気のなかで交流を図りました。一方、学科の職業体験コーナーでは、疑似体験にチャレンジしよう!という企画で、手袋をはめた手でお箸を使って小豆の豆を拾う競争にチャレンジしていただき、多くの方々に体験していただきました。
次回のオープンキャンパスは、8月27日(日)、玉手山学園祭と同日に開催します。様々なイベントを予定しています学園祭とともに、みなさまのご来校をお待ちしています。ぜひお越しください!




前のページへ戻る