新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2017年 新着情報  >  新入生対象の初年次教育プログラム『学修習慣の確立』を実施しました!

新入生対象の初年次教育プログラム『学修習慣の確立』を実施しました!2017年05月08日

4月22日(土)に福祉栄養学科の新入生を対象とした初年次教育プログラム『学修習慣の確立』を実施しました。
このプログラムは、春学期の土曜日(9~17時)を6回利用して、新入生の皆さんに授業ノートの整理を中心とした学修習慣を身につけてもらうことを目的としています。
初回である4月22日の午前中は、新入生の先輩にあたる福祉栄養学科3・4年生26名より、ノート整理の具体的な方法や授業に対する心構えなどについて自身の経験をもとに話をしてもらいました。新入生からも上級生に対して積極的に質問をする姿がみられ、活発な意見交換が行われました。



その後、新入生は先輩からのアドバイスを参考にして、自分自身で決めた科目のノート整理を行いました。また、午後からは、今後の授業で必要となる計算の練習問題に取り組みました。


このような機会を利用して、新入生が早期に学修習慣を確立できるように、しっかりとフォローしていきたいと考えています。


前のページへ戻る