新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2017年 新着情報  >  【健康科学科】養護教諭になるための研修会を開催しました

【健康科学科】養護教諭になるための研修会を開催しました2017年04月24日

平成29年3月25日(土)に「養護教諭になるための研修会」が開催されました。
平成21年以降、16回目の開催になります。「OB・OGに学ぶ校種別養護教諭の役割」と題して、卒業生が現在勤務している校種の養護教諭の職務について報告し、採用試験対策突破の秘訣や学生時代にぜひとも経験しておいた方が良いことなどを熱く語ってくれました。

・幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校、日本人学校等で活躍する先輩の話を聞いて、学生からは自分の将来を迷っていましたが、先輩のお話を聞いて、養護教諭になりたい気持ちが強くなりました。(1年)

・不安なことや心配なことがあっても、先輩の先生方や同僚の方、友達に相談したりして解決しながら養護教諭に誇りを持って勤められているのだと思いました。(1年)

・採用試験の対策も何から始めればいいのか、どんな風にしていけば良いのか不安に思っていたが、先輩方が合格に向けて実際に行われてきた対策を知ることができました。(2年)

・定時制高等学校や日本人学校など、今までに自分の視野になかった学校の話を聞いて、もっと視野を広げていかなければならないと思いました。(3年)

・4月から養護教諭が務まるのか不安でしたが、先輩の話を聞いてそれまでに何ができるのかを整理して準備をしたいと思います。(4年)

という感想が寄せられました。
特に、あと少しで養護教諭としての勤務が始まる4年生にとても充実した研修会になったようです。



前のページへ戻る