新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2017年 新着情報  >  健康科学科:3月26日(日)にオープンキャンパスが開催されました。

健康科学科:3月26日(日)にオープンキャンパスが開催されました。2017年03月30日

この日のミニ講義は、藤岡弘季教授による「アレルギーの話」でした。日頃よく耳にする「アレルギー」のこと、皆さんはどこまでご存じでしょうか。ミニ講義では、アレルギーの種類と対応の仕方、救急要請するときの注意など、養護教諭の職務に関連した話があり、「ためになった」との声がありました。

  • ミニ講義(藤岡先生)の様子

  • 学科紹介の様子


午後からの「養護教諭として活躍している卒業生の先輩の話を聞こう」のコーナーでは、私立高校、公立中学校に勤務経験のある卒業生が、次のように話してくれました。

養護教諭として活躍する卒業生の話

「私が養護教諭になろうと思ったのは、高校2年生の冬でした。どこの大学に行こうか、すごく迷いましたが、健康科学科で専門的な知識を学び、大切な仲間と出会うことができ、この大学を選んで本当に良かったなと思います。また、卒業後に採用試験対策や働く中での悩み等を聞いていただき、大変感謝しています。念願だった養護教諭の仕事をし、その中で本当に自分に向いているのかな…と悩むこともありますが、現場の先生方となにより子どもたちに支えられているなと思います。養護教諭は担任の先生のように自分のクラスはありませんが、全校生徒にとってたった一人の保健室の先生です。何か困った事や不安な事は聞いてきたり、頼ってきたりします。その時に子どもたちを安心させてあげられる存在に皆さんもなってほしいと思います。」(2013年3月卒業生・公立中学校に養護教諭として勤務)

「在学生の話を聞こう」のコーナーでは、在学生から、一人暮らしやアルバイト・サークル、授業、インターンシップ、学生生活のことについて話があり、「ミニ保健室」のコーナーでは、在学生を中心に、和気あいあいと話をしながら、自律神経測定、体組成計、手洗い実験、トルソ模型など、学科の学びに関連することをスタンプラリーの形式で体験してもらいました。自律神経年齢や筋肉量、カラダの年齢などが分かり、一喜一憂する姿がみられました。測定結果はあくまでもその日の状態ですので、また次回チャレンジして、数値を比較してみて下さい。

  • 手洗い指導の様子

  • 血圧測定の様子


  • トルソ模型の様子

  • 職業体験フェスタでの自律神経測定の様子


3/26日のオープンキャンパスには、春休みということもあって、友達同士、保護者の方と一緒に大勢の方が参加して下さいました。今後は、5/28日、6/11日、6/18日、7/15土、7/16日、7/30日、8/11金祝、8/27日にオープンキャンパスが実施されます。健康科学科コーナーでは、学科紹介、ミニ講義、卒業生・在学生の話、ミニ保健室体験に加えて、教員採用試験対策講座を実施する予定です。卒業生や在学生の面接練習の様子を見学して頂くことも出来ますので、是非お越し下さい。またのお越しを教職員一同お待ちしています。


前のページへ戻る