キャンパスライフ campuslife

関西福祉科学大学 HOME  >  キャンパスライフ  >  学生生活サポート  >  本学学生への経済的学習支援について

本学学生への経済的学習支援について

新型コロナウイルス対策の経済支援・奨学金


通常の奨学金




新型コロナウイルス対策の経済支援・奨学金

本学独自の支援

1.全学生へ「COVID特別学修支援金」の給付


全学生へ一律30,000円を給付いたします。
manabaから入力してください。
第1回 受付2020年5月15日から2020年5月22日 終了
第2回 受付2020年6月2日から2020年6月23日(予定)

【問い合わせ先】学生支援センター:072-977-9577



2.COVID学納金延納制度


令和2年度春学期の学費延納対応及び延納期日については、原則として①6/15(月)までの一括振込、②7/15(月)までの分納振込とさせていただいております。
新型コロナウイルス感染症関連での家計収入の急変が理由で学費の延納を希望される場合は、令和3年3月末日まで期日を延長いたします。
ただし、卒業年度の学生さんにつきましては学費の納入が卒業要件に関わるため個別に期日を設定させていただきます。学
費の延納については書類手続きが必要となりますので、総務部までお申し出下さい。

【問い合わせ先】総務部:072-978-0088



3.休学時の在籍料免除措置


COVIDの影響による経済的理由により令和2年度秋学期を休学する場合、休学時の在籍料(8万円)を免除いたします。(※令和2年度秋学期分に限る)

【問い合わせ先】学生支援センター:072-977-9577


国からの支援、 日本学生支援機構奨学金(新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方)

1.国の「学生支援緊急給付金」について


新型コロナウイルス感染症の影響でアルバイト収入が激減するなど、学業の継続が困難となっている学生を対象として、国が10万円(住民税非課税世帯は20万円)を支給する制度

対象者:新型コロナウイルス感染症の影響でアルバイト収入が激減するなど、学業の継続が困難となっている学生で、原則として「学生支援緊急給付金」申請の基準(pdfファイル)をみたすもの。

ただし、基準を全て満たしていない場合でも、以下のⅠ及びⅡの要件を満たしている方はご相談ください。

Ⅰ)下記の①~③のいずれかに該当していること
①本年4月開始の高等教育の修学支援新制度(給付奨学金)の対象者(申込予定も含む)
②上記の制度の対象外ではあるが、第一種奨学金(無利子奨学金)を最高額まで受給(申込予定も含む)
③上記①・②の対象外ではあるが、小野奨学金等の民間の奨学金制度を利用中

Ⅱ)原則として自宅外で生活(下宿代・寮費などの支払あり)
 

申請受付期限:令和2年6月12日(金)学生支援センター必着(※受付開始しました)
 

詳しくはこちら(*1)

 【問い合わせ先】学生支援センター:072-977-9577



2.国の「特別定額給付金事業」について


政府の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」により、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者を給付対象者、その者の属する世帯の世帯主を受給権者とし、給付対象者1人につき10万円が給付されます。また、本給付金は住民基本台帳に記録された国内在住の外国人も対象となります。特に、下宿生などで住民票を移している学生の皆さんは、自身が申請する必要がありますので、申請もれのないように注意して下さい。



詳しくはこちら(*2)



3.日本学生支援機構(JASSO)奨学金 《給付》


 新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援について


予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認されれば給付奨学金の支援対象となります。
 ※すでに大学等に在学している人が対象です。

詳しくはこちら
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html



 【問い合わせ先】学生支援センター:072-977-9577


通常の奨学金

日本学生支援機構(JASSO)奨学金 《給付・貸与》

 新規申込はすべて終了しました。

地方公共団体・民間育英団体奨学金 《給付・貸与》

 地方公共団体や民間の団体が独自に行っている育英事業です。5/15(金)時点で申込が可能な奨学金は下記の通りです。
条件に合致する方で希望する方は学生支援センターまでお問い合わせください。
※申込み時期によっては、受付を終了している場合もございます。
 【問い合わせ先】学生支援センター:072-977-9577


●公益財団法人 朝鮮奨学会(大学生・短大生・大学院生対象 給付奨学金)

申込資格:成績が優良で学費の支弁が困難な者で、特別永住者証明書・在留カード・外国人登録証の国籍表示が韓国もしくは朝鮮の満30歳未満の学部生、満40歳未満の大学院生
給付:(学部生)25,000円、(大学院)4万もしくは7万
学内締切日:6月4日(木)


●滋賀県社会福祉協議会 介護福祉士修学資金(大学生 貸与奨学金)

申込資格:県内に住民登録があり(入学前に県内に住民登録を有していた者も含む)、卒業後、県内で介護等の業務に従事しようとする者。
貸与(免除有):50,000円
学内締切日:6月12日(金)


●公益社団法人兵庫県保育協会(大学生・短大生対象 貸与奨学金)

申込資格:保育士養成課程を履修し、卒業後、兵庫県内の保育所等で勤務する意思がある学生
貸与(免除有):50,000円
学内締切日:6月15日(月)


●滋賀県社会福祉協議会 保育士修学資金(大学生・短大生対象 貸与奨学金)

申込資格:県内に住民登録があり(入学前に県内に住民登録を有していた者も含む)、卒業後、県内で保育士として児童の保護等に従事しようとする者。
貸与(免除有):50,000円
学内締切日:6月17日(水)


●大阪府社会福祉協議会 保育士修学資金貸付(大学生・短大生対象 貸与奨学金)

申込資格:保育士養成課程を履修し、卒業後、大阪府内の保育所等で児童の保護等の業務に従事する意思がある学生
貸与(免除有):50,000円
学内締切日:6月30日(火)


●大阪府社会福祉協議会 介護福祉士修学資金貸付(大学生対象 貸与奨学金)

申込資格:介護福祉士養成課程を履修し、卒業後、大阪府内で介護業務に従事する意思がある学生
学内締切日:6月30日(火)


●日本教育文化財団育英奨学金(大学生対象 給付奨学金)

申込資格:経済的な理由により学費の支弁が困難な、日本国籍を有する新1年生で、25歳以下である者。
貸与:20,000円
学内締切日:6月30日(火)


●福井県社会福祉協議会 保育士修学資金(大学生・短大生対象 貸与奨学金)

申込資格:県内に住民登録があり(入学前に県内に住民登録を有していた者も含む)、卒業後、県内で保育士として児童の保護等に従事しようとする者。
貸与(免除有):50,000円
学内締切日:7月10日(金)


●福井県社会福祉協議会 介護福祉士修学資金(大学生対象 貸与奨学金)

申込資格:県内に住民登録があり(入学前に県内に住民登録を有していた者も含む)、卒業後、県内で介護等の業務に従事しようとする者。
貸与(免除有):50,000円
学内締切日:7月10日(金)


●公益財団法人 交通遺児育英会(大学生・短大生・大学院対象 給付奨学金)

申込資格:保護者が交通事故等で死亡・重度後遺障害のため働けず、経済的に修業が困難な者。
貸与:大・短 4、5、6万円、大学院 5、8、10万円
学内締切日:事象発生都度

 

家計急変等の制度《給付・貸与》

1.日本学生支援機構(JASSO)奨学金


給付奨学金(家計急変)《給付》

予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認されれば給付奨学金の支援対象となります。
 ※ 「短期大学・大学・大学院」に在学中の方が対象です。

 詳しくはこちら
 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/index.html

【問い合わせ先】学生支援センター:072-977-9577



2.緊急採用・応急採用《貸与》


現下の厳しい経済状況等を考慮し、失職、破産、事故、病気、死亡等もしくは火災、風水害等の災害等又は学校の廃止によりやむを得ず他の学校に入学することで修学に要する費用が増加したことにより家計が急変し、緊急に奨学金の必要が生じた場合は、次により奨学生として採用します。
 ※「短期大学・大学・大学院」に在学中の方が対象です。

 詳しくはこちら
 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyu_okyu/index.html

【問い合わせ先】学生支援センター:072-977-9577