大学紹介 profile

関西福祉科学大学 HOME  >  大学紹介  >  大学の取り組み  >  教育後援会

教育後援会

教育後援会設立趣旨

 私ども関西福祉科学大学は平成9年、社会福祉学部社会福祉学科の一学部一学科体制で開学いたしましたが、 この9年間にわたり全学挙げて教学の振興・充実に努めてきた結果、社会福祉学部に臨床心理学科を増設するとともに、健康科学科、福祉栄養学科からなる健康福祉学部を開設して2学部4学科体制とし、 さらに大学院社会福祉学研究科には修士課程に臨床福祉学と心理臨床学の2専攻を、博士課程には臨床福祉学専攻を設置することができ、福祉社会構築に貢献を志す人材を輩出するに至っております。
 これら教学体制の整備充実と教育研究の振興発展は学生・教職員一体となっての努力もさることながら、関係各位、 ことにご父兄・保護者の皆様方のご支援の賜物と深く感謝いたしております。

 しかしながら、わが国の大学を取り巻く諸般の情勢は日々に厳しく、 まことに急かつ深刻でまさに危機的状況にあるといっても過言ではなく、 せっかくの志を全うすることのできない若者が急増しています。
 幸い、本学学生は目指す進路を勝ち取り、高い就職率を維持しているとはいえ、昨秋の保護者懇談会でも申し上げましたように、いま一段と学生たちの自己実現を豊かなものにするためには、 その潜在能力の賦活による人間力の開発、生涯にわたってのキャリア形成支援の徹底、 あるいは突然の災害などに際しての学生生活の緊急支援などが急がれねばなりません。

 ついては、お子様方の豊かな自己実現を保護者の立場から促進していただき、大学側との緊密な意思疎通を図りつつ、相互一体となってそれら課題の解決を支援いただける後援会組織の設立こそ喫緊の要務と考えられます。
 皆様方のご賛同を得てぜひ実現いたしたくここにご提案申し上げる次第でございます。

「教育後援会設立趣意書(平成17年2月)」より)

運営に関する事項

・教育後援会  会長挨拶

 関西福祉科学大学 教育後援会会長を務めさせていただいております森島研次と申します。
 保護者の皆様、お子様のご入学 誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

 また、新型コロナウイルス感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、医療関係者をはじめ社会活動を支えてくださっている皆様に感謝と敬意を表します。少しでも早く終息に向かうことを願っております。

 さて、保護者の皆様方には4月1日より会員となられましたことをご歓迎申し上げます。
 本学の教育後援会は、学生の保護者の皆様を会員とした組織で、「学生の学業およびキャリア形成への支援、並びに学生の課外活動および相互扶助精神に資する支援、さらに本学の教育研究振興に寄与する」ことを目的としております。平成17年に設立され今年で17年目と、まだ歴史は浅いものの、現在、約2,500名を超える会員を擁し、21名の役員・委員で運営されております。

 教育後援会は、二つの柱を中心に活動を続けております。
 1つ目は、会員の皆様方に対して大学の情報を正確にご提供し、大学をよく理解していただくことと、会員の皆様方相互の連絡、協調に関することです。そのため、例年 春には教育後援会「総会」を開催し、秋には本学キャンパス内及び地方会場として、那覇市、和歌山市、高松市において「教育懇談会」を開催してまいりました。
 今年度は、5月29日(土)に「総会」を10月30月(土)には「教育懇談会」を開催する予定にしておりますので、ご参加の程よろしくお願いいたします。
 その他、広報誌「感恩のこころ」の発行やホームページを通じて、会員の皆様方に大学や教育後援会の実情を理解していただくよう努めております。
 
 2つ目は、大きな夢を抱いて入学された学生さんを側面から援助することです。
 具体的には、国家資格等の資格取得支援などを通じ、大学教育の目的が十分達成されるよう努力しております。併せて、大学との協調のもと、就職活動の支援にも積極的に取り組んでいます。
 また、奨学金支給規則を設け、やむ得ぬ事情で家計が急変するなどして、修学が困難になった学生さんに対し奨学金を支給するなど、相互扶助精神に資する支援も行っております。
 今、社会や経済の取り巻く環境は、新型コロナウイルス拡大の影響も受け、非常に厳しい状況が続いております。こうした中で、教育後援会の担うべき役割も、以前にも増して重要になってくるのではないかと思っております。

 大学では、昨年度より、入学式の規模縮小やその他行事が中止され、学生の健康・安全を第一に考えられオンライン授業と対面授業を併用して実施していただいている状況です。
 教育後援会は、昨年度予算にて、新型コロナウイルスによる家計急変対策として特別費用を計上し、困窮学生への支援や学生食堂の感染防止用パネル設置等の助成を行いました。今年度も、学生生活の充実のため必要な援助を行い、学生の皆さんが安全に安心して学修でき、将来の夢を実現できるようサポートして参りたいと考えています。
 また、学生の皆さんに「関西福祉科学大学で学んでよかった」と言われるだけでなく、保護者の皆様にも「関西福祉科学大学で学ばせてよかった」と言っていただけるように、大学と協力して後援会活動を進めて行きたいと考えております。
 最後になりましたが、教育後援会の円滑な活動は、会員の皆様の深いご理解と暖かいご支援なくしては成し得ません。本日、新たに会員になられました皆様のお力添えを心からお願い申し上げますとともに、関西福祉科学大学ならびに教育後援会の更なる発展のために、ご指導・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

関西福祉科学大学 教育後援会 会長 森島 研次(令和3年4月2日)

教育後援会行事

・令和3年度行事予定

【総会】
  会      場  日  程
 本学  関西福祉科学大学   5月29日(土)
10:30予定
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止
 

・教育後援会企画「学科セミナー」動画配信について

視聴方法等の詳細は、役員会議事郵送物に同封させていただきます。(7月下旬発送予定)
また、授業の運営状況、就職活動・国家試験対策のスケジュール、奨学金に関すること等につきましても書面にてお送りさせていただきます。

【教育懇談会】
  会      場  日  程
 本学 関西福祉科学大学   10月30日(土)
10:00~12:30予定
 高松市 リーガホテルゼスト高松
高松市古新町9-1
11月28日(日)
10:30~15:00予定 
和歌山市  ダイワロイネットホテル和歌山
和歌山市七番丁26-1
12月5日(日) 
10:30~15:00予定
 

※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、開催の可否または、開催内容変更を検討させていただく場合が考えられます。その場合は、当ホームページでお知らせさせていただきます。