大学紹介 profile

関西福祉科学大学 HOME  >  大学紹介  >  大学の取り組み  >  関西福祉科学大学 ICT・データサイエンス教育プログラム

関西福祉科学大学 ICT・データサイエンス教育プログラム

本学では、これからのデータ社会を生き抜く基礎力を身に付けることを目的として、令和4年度より本学独自のICT・データサイエンス教育プログラムを展開しています。
これは、新たに設置した全学共通の必修科目「データサイエンス入門」を軸に、「情報処理学Ⅰ・Ⅱ」「統計学」「基礎数学」などの基礎分野科目と各学科の専門科目を体系的に組み合わせたものです。
本プログラムは、文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」に対応しています。

プログラムの学修成果(学生が身に付けられる能力等)

現代社会におけるデータサイエンスやAIの役割を理解した上で、データやAIを活用できる基礎的能力を身に付けることができます。またその能力を基盤として各学科の専門に必要なデータやICTを活用できる能力を身に付けることができます。

対象者

令和4(2022)年度以降の入学生(全学部全学科)

プログラム概要

 ■各科目のシラバスはこちら

修了要件

上記科目を履修し、単位修得することで、本プログラムを修了したと認定します。

実施体制

・プログラムの運営責任者:共通教育センター データサイエンス部門長
・プログラムの改善・進化させるための体制:共通教育センター データサイエンス部門
・プログラムの自己点検・評価を行う体制:共通教育センター会議



- KANSAI UNIVERSITY OF WELFARE SCIENCES -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1

072-978-0088