福祉栄養学科 Nourish

関西福祉科学大学 HOME  >  学部・学科・大学院  >  健康福祉学部  >  福祉栄養学科

福祉栄養学科について

健康志向が高まる現在、健康の回復・維持・増進に関わる専門職である管理栄養士の「活躍の場」はさらに広がっています。本学科では栄養学と食品学の知識を学び、さらに栄養指導など実践技術を重点的に指導することで、あらゆるライフステージ、あらゆる人に対応できる「栄養と食」の専門家を育成します。

学科の特長

  • 新カリキュラムを増設した
    2つのコースで専門知識を養います

    病院・高齢者施設など臨床の場で活躍するための「臨床栄養管理コース」のほか、食品企業で活躍する商業の場、保育園・保健所など福祉の場で活躍するための「食品開発・食育コース」があり、実務に携わっていた専任教員が、実践的な教育を行います。

  • 初年次教育プログラムを実施し
    段階的に確かな実力を身につけます

    効果的なノートのとり方を学んだり、小テストや課題の振り返りを行うなど、自主的な学びを後押しする独自のプログラムを1年次に実施しています。そのうえに専門的な学びを積み上げていくことにより、4年間で確かな専門知識を身につけます。

  • 卒業後も互いに学び合う場として
    定期的に研究会を開催しています

    プロフェッショナルとして活躍するためには、卒業後も学び続けることが必要です。そこで互いをより高め合う場として「栄養士・管理栄養士研究会」を開催し、最新の研究成果についての講演会や卒業生による研究発表などを行っています。

学科のポイント

  1. 管理栄養士合格実績

    第30回管理栄養士国家試験

    合格率 98.1%!

    (53人/54人中)

    全国新卒合格率92.4% 全国合格率54.6%

  2. 極めて就職に強い!

    就職率8年連続 100%!

    卒業生(1~9期生)の83%が、

    大学で学んだ知識や専門性を活かした仕事

    に就いています!

  3. コース特性が進路に直結!

    病院などの医療機関への就職をはじめ、

    専門分野の知識を活かして、食品メーカーに就職するなど、

    2つのコースで学んだ分野への就職につながります。

    大学で学んだ知識と社会で得た知見をもとに

    将来的にスキルアップも可能です!

  4. 卒業生・在校生・大学との強い連携によるフォロー体制!

    「関西福祉科学大学 栄養士・管理栄養士研究会」

    研究会では、さまざまな分野で活躍する卒業生のステップアップのための学びの場が用意されています。研究会での学びを通じて卒業生から在学生へフォローアップも行われます。

福祉栄養学科長メッセージ

カウンセリングマインドを
持った、「福祉栄養学」の
プロフェッショナルを
養成します。

福祉栄養学科長
峯松 正敏 教授

「福祉栄養学」のプロフェッショナルをめざして

いま、国民の健康を栄養や食生活を通じて担う管理栄養士の活躍が大きく期待されています。新聞・テレビで報道されているヒトに有益な食品成分は、「食事」として摂取し、代謝を受けることによって、はじめて体内で働くことができます。つまり、栄養学を活用するには、ヒトのからだの機能と構造、働く仕組みを理解する必要があります。超高齢化社会へ向けて健やかに老いるためには何が必要か、食品が体内に摂取されたとき、からだにどのような影響があるのかを学び、健康に過ごして病気の予防のためにはどのような食事、食品を選ぶのかを究める学問がヒトの栄養学です。食事や食品などモノ(食べもの)に携わるのですが行き着くところ、管理栄養士はヒトのからだを相手とした仕事を行うのです。

福祉栄養学科で学ぶこと

健康の維持、増進を目的とした食生活を考える一方で、病気になってしまったときにはどのようにサポートするのか。本学の福祉栄養学科では、この2つの課題を明らかにしながら学ぶと同時に、生まれてから老いるまですべてのライフステージにおける栄養学を活用できるように、理論と実践を交えて学びます。管理栄養士に必要な解剖生理学、生化学、病理学、臨床栄養学などの学問は、一般にいわれる理系の分野ですが、食生活を向上させるための栄養指導、栄養教育は文系の分野です。福祉栄養学科では、いわゆる学系にとらわれることなく、ヒトの栄養学に必要な学問や豊かな人間性のための学問を、順序立てて学んでいきます。入学後すぐの1年次には、福祉栄養学科独自の初年次教育プログラムを設定しています。福祉栄養学科ではカウンセリングマインドを持った「福祉栄養学」のプロフェッショナルとして、医療、保健、福祉を中心に教育、産業など、あらゆる分野でリーダーシップを発揮できる管理栄養士を養成します。 皆さんには、福祉のこころを持った人間性豊かな管理栄養士の仲間入りを果たして頂きたいのです。


福祉栄養学科 3つのポリシー

福祉栄養学科のアドミッション・ポリシー(求める学生像と受け入れ基本方針)、
カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成方針)、
ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)はこちらからご覧ください。