Admissions Information

福祉の学びから、ひとの"笑顔"と
"ありがとう"を生み出す。

学外実習を重視した学びによって、福祉や医療の現場を体験し、相談援助業務などで活躍できる、福祉の専門性と実践力を育みます。「社会福祉士」や「精神保健福祉士」、「保育士」などの資格を取得し、福祉サービスを必要とする多くの方から"笑顔"や"ありがとう"を生み出せるような人を養成します。

ポイントをチェック!

社会福祉学部の
ポイントをチェック!

  • 第30回社会福祉士国家試験合格者数 81名
    全国第10位 17年連続大阪府No.1
    (通信教育部・過程を除く)
  • 大学で学んだ専門職への就職に強い!
    平成30年3月卒業生
    就職決定率97.5%
    78.1%が福祉・医療系に就職
    専門職比率が高いのが特長です!
  • 社会福祉士・精神保健福祉士の国家資格に加えて、新たに介護福祉士の資格取得が可能になります
  • 価値ある国家資格のW取得を目指せます!(定員10名)
    社会福祉士+精神保健福祉士

在学生の声

社会福祉学科 4年生片山 友議くん

本学を受験するまでの「流れ」を教えてください
私はAOⅠ期を受験しました。
高校3年生の時にオープンキャンパスに参加して、スタッフの明るさや、学生と教員間の親密さに魅力を感じました。また、直前まで第一希望は別の大学だったのですが、社会福祉士の資格を必ず取りたいという想いがあり、全員に受ける権利があるというところに魅力を感じて受けました。
これから受験される方には、「大学で学びたいこと」「福科大に行く理由」などの意思を固めたり、書く力も含めた「コミュニケーション力」に力をつけてAO入試に望んでほしいです。
どんなサークルやアルバイトをしていますか
|課外活動
「バリデーション(認知症高齢者とのコミュニケーション技法)プロジェクト」
・・・バリデーションの実践、認知症カフェの企画・運営、バリデーションの広報活動

「卓球部」
・・・週2〜4回の練習、柏原卓球教室・中学生の卓球指導

「顔スタッフ」
・・・オープンキャンパスのスタッフ、入試広報に関するボランティア

「ふっか円座」
・・・月一回の空き時間の一コマを活動時間にしています。時間制限だけを設け、車座になって語り合う場であり、広報活動もしています。

|アルバイト
居酒屋やコンビニ店員などを経験しました。
高校生へのアドバイス
この大学は、福祉科の分野を専門的に4年間で学ぶ大学です。そのため、教員も各専門分野のプロフェッショナルの方々ばかりです。自分はどの大学で何を学びたいのか、なぜその大学なのか、将来どのような職で働きたいのか等、偏差値や大学のネームバリューだけでなく、それぞれの意思や、大学の特徴をよく見て自分に合った大学を選ぶことが重要だと思います。

卒業生の声

社会福祉学科 2011年卒業生沖本 裕菜さん

大学に入学した理由、現在の仕事に就きたいと思った理由を教えてください
高校の頃から福祉系を目指そうと考えていました。社会福祉学科があるということを知り、見学に行って決めました。姉が2歳上で在学していたので、学校の雰囲気など色々な話を聞いていました。

社会福祉士を選ぶきっかけになったのは、3年生の時に祖母が入院してMSW(メディカルソーシャルワーカー:社会福祉士)という職種を知ってからです。そのMSWに出会い、当時の経験や話を聴いたのがきっかけです。入退院を繰り返しながら生活する上で何が問題となっているかや、急変時にどうするかということを話しました。入院中、祖母は家に帰りたいという気持ちが強く、どうすれば家に帰れるかなど色々と相談に乗っていただきました。そこから、この仕事はなんてかっこいいんだろうと感じ、目指すようになりました。
大学を決めるにあたって複数の中から現在の大学に決めた理由は何ですか?
姉が在学していたという理由もありますが、学校が建ったばっかりで新しいというのもありました。見学に行っていたことも理由のひとつです。他には、国家資格取得率が他と比べて高いところも理由です。

学科情報 学科一覧に戻る 就職実績・進路状況はこちら