nyugaku

ポテンシャル発見プログラム

 本学の「総合型選抜(ポテンシャル発見)」を受験するために必須となっている「ポテンシャル発見プログラム」は、今年度は、以下の2つの方法のどちらかを選んで参加頂けます。


① オープンキャンパスにおいて実施する、本学へ来学して頂く「来学型ポテンシャル発見プログラム」

② 本学に来学しなくても、自宅等から参加できる「Webポテンシャル発見プログラム」

※「Webポテンシャル発見プログラム」は、遠方にお住まいの方やオープンキャンパスに参加できない方でも、スマートフォン・タブレットやパソコンを使って、参加頂けます。


詳細については、「Webポテンシャル発見プログラム」のページにて確認ください。


◆こんな方々が参加しています!

  • ・自己分析ってどうやってするの?将来自分のやりたいことが決まっていない。
  • ・プレゼンテーションって、どうすれば上手になるの?
  • ・ポテンシャル発見プログラムや総合型選抜(ポテンシャル発見)って何?
  • ・学校推薦型選抜(指定校)・(公募)や総合型選抜(AO)の面接対策をしたい。

◆ポテンシャル発見プログラム

 ポテンシャル発見プログラムとは、「あなたの可能性=ポテンシャル」を発見し、それを他者に伝える力をみがくための福科大独自の育成プログラムです。
 本学への入学を志望し、「総合型選抜(ポテンシャル発見)」の受験を考えていらっしゃる方は、本学の「ポテンシャル発見プログラム」に参加してください。(「総合型選抜(ポテンシャル発見)」を受験するためには、「ポテンシャル発見プログラム」の参加が必須となります。)
 
 ※総合型選抜(ポテンシャル発見)だけでなく、総合型選抜(AO)や学校推薦型選抜(指定校)・(公募)の受験の準備にも役立ちます。

 ポテンシャル発見プログラムでは、以下のテーマに関するプレゼンテーション(5分程度)の準備を大学の先生と一緒に進めていきます。

テーマ:
 関西福祉科学大学に入学したら、どのような自分になりたいですか。

ポテンシャル発見プログラムは、1stプログラム・2ndプログラムの2つがあり、同一学科の両方のプログラムに参加することで、総合型選抜(ポテンシャル発見)の受験資格が得られます。

1stプログラム 「あなたの可能性=ポテンシャル」を見つけよう!
 1stプログラムでは、プログラム独自のツールである「チャレンジシート」を使って、自己分析等を行い、プレゼンテーションの準備を行います。その上で、大学の先生(ポテンシャル発見アドバイザー)からアドバイスを受けることで、今まで気づかなかった「あなたの可能性=ポテンシャル」を発見することができます。
2ndプログラム 「あなたの可能性=ポテンシャル」を伝えるプレゼンテーションの準備をしよう!!
 2ndプログラムでは、より実践的なプレゼンテーション準備を行います。 「模擬プレゼンテーション」を実施して、大学の先生からアドバイスを受けられます。
 このプログラムを通じて、「あなたの可能性=ポテンシャル」をより明確にし、他者に伝える力をみがきます。
  • ※プログラム参加者の総合型選抜(ポテンシャル発見)への出願については任意です。
  • ※プログラム参加後、他の入試を受験することも可能です。

◆総合型選抜(ポテンシャル発見)

 総合型選抜(ポテンシャル発見)は、「あなたの可能性=ポテンシャル」に注目して育成・評価する入試です。
「ポテンシャル発見プログラム」に参加した上で、本学への入学を志望される方は、その成果を最も発揮できる入試である「総合型選抜(ポテンシャル発見)」を受験いただけます。

総合型選抜(ポテンシャル発見)

入試当日 ポテンシャル発見プログラムで得た成果を発揮しよう!
 受験者のプレゼンテーションから始まります。その後、教員からプレゼンテーションの内容に関する質疑応答を行います。
 試験区分  選考日
Ⅰ期 2022年9月24日(土)
Ⅱ期 2022年10月22日(土)

  • ※総合型選抜(ポテンシャル発見)Ⅰ期で不合格となった場合でも、総合型選抜(ポテンシャル発見)Ⅱ期および他の入試に再出願できます。

◆ポテンシャル発見プログラムの流れ

ポテンシャル発見プログラムは、1stプログラム・2ndプログラムの両方に参加してください。

   来学型ポテンシャル発見プログラム  Webポテンシャル発見プログラム
1stプログラム 

本学オープンキャンパスにて開催する「ポテンシャル発見プログラム 1st プログラム」に参加してください。

< 1st プログラムの開催日時>
・5/29(日)
・6/26(日)
・7/10(日)
・7/24(日)
・8/11(木・祝)
※「こちら」のページから「来学型オープンキャンパス」への事前予約が必要です。(定員あり)

 
「Webポテンシャル発見プログラム」のページにて確認ください。
 
 
2ndプログラム
 

本学オープンキャンパスにて開催する「ポテンシャル発見プログラム 2nd プログラム」に参加してください。

<2nd プログラムの開催日時>
・7/23(土)
・8/28(日)
 ※「こちら」のページから「来学型オープンキャンパス」への事前予約が必要です。(定員あり)
※総合型選抜(ポテンシャル発見)の受験に必要となる「ポテンシャル発見プログラム参加証」をお渡しします。

 



 

◆Webポテンシャル発見プログラム

Webポテンシャル発見プログラムの詳しい内容は、 「Webポテンシャル発見プログラム」のページにて確認ください。


Webポテンシャル発見プログラム

◆プログラム参加後、総合型選抜(ポテンシャル発見)への出願について

出願時には、ポテンシャル発見プログラムで使用した以下の書類が必要になります。
(注)その他の出願手続きの詳細については、入試ガイド、またはインターネット出願特設サイトにてご確認ください。

ポテンシャル発見プログラム参加証
同一学科の1stプログラム・2ndプログラムの両方に参加し、押印済の「ポテンシャル発見プログラム参加証」を提出してください。
(Webポテンシャル発見プログラム参加者には、プログラム終了後に郵送します。)
チャレンジシート
総合型選抜(ポテンシャル発見)への出願時には、1stプログラム・2ndプログラムで作成したチャレンジシートを提出して頂く必要があります。

<来学型ポテンシャル発見プログラム参加者の場合>

来学型ポテンシャル発見プログラム参加時に作成した、チャレンジシートを完成させて、提出してください。
※書き直す必要がある場合は、下のチャレンジシートのデータを使用ください。

<Webポテンシャル発見プログラム参加者の場合>

Webポテンシャル発見プログラムにおいて作成したチャレンジシートの内容を、下のチャレンジシートのデータへ入力して印刷したものを提出してください。(チャレンジシートを印刷してから手書きで記入したものでも可)

<チャレンジシートのデータ>

◆受講者の声

  • ・自分の強みとは何かを改めて考えて、自分には「こんな強みがあるんだ」と自信を持つことができた。
  • ・将来の夢のために、今しなければいけないこと、これからすべきことを考えることができた。
  • ・プログラムを受けて、自分の良いところを見つけることができ、それを伸ばしてみたいと思った。

◆高等学校・大学の先生の声

  • ・進むべき方向性が明確になることで、職業意識が高くなり、心構えがしっかりしてきました。大学4年間で学ぶべきことや自分自身がすべきことにまで考えが及ぶようになりましたね。(大阪府高等学校 教諭)
  • ・入試の面接を担当した際、本プログラムを受講した人は、自己アピールや受け答えがしっかり出来ていて、プログラムの効果を感じた。高校生のみなさんは、本プログラムを通して、自分の知らない可能性に気づき、自信を持って、本学を受験して欲しい。(関西福祉科学大学 教授)

お問い合わせ

 関西福祉科学大学 入試広報部
 072-978-0676


- KANSAI UNIVERSITY OF WELFARE SCIENCES -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1

072-978-0676

(入試広報部直通)