ひつじから「強く優しい」オオカミになれる大学 関西福祉科学大学 オープンキャンパス 2018

なぜひつじからオオカミなのか?

皆さんは「ひつじ」にどのようなイメージを持っていますか?
例えば「大人しい」「のんびり」「群れで生活する」「臆病」をイメージすると思います。

一方、「オオカミ」は、悪役のイメージが強いかもしれませんが、
実は「仲間思い」「ルールを守る」「子どもを皆で守る」「団結して生活する」
といった、優しい習性を持っています。

本学が今年度掲げる「ひつじからオオカミになれる」というのは、「大人しく、のんびりしたひつじ」でも、
本学の、学生一人ひとりの「のびしろを伸ばす教育※」によって
強く!優しい!オオカミ」に変身させることができる!ということなのです。
(※:初年次教育、専門教育(専門職養成教育)、アカデミック・アドバイザー制度(AA制度)等)

つまり、福科大が考える「強く優しいオオカミ」とは、
皆さんの「のびしろ」を伸ばした姿なのです!!

是非、福科大(フッカダイ)に入学し、
「強く優しいオオカミ」に変身してください!