Admissions Information

2022年度、教育学科を再編し、
子ども発達教育専攻に!

発達障がいに関する理解を深めることで、発達障がいのある幼児・児童への理解と適切な指導や保育の方法をゼミや実習、講義を通じて学ぶことで、子どもだけでなく周囲の人に配慮した学級づくりができる高度な指導力を身につけます。

ポイントをチェック!

子ども発達教育専攻の
ポイントをチェック!

  • 取得できる免許・資格は最大3つ!
    将来の希望に合わせて組み合わせの幅が広がります。
    多様化する子どもに柔軟に対応できる教育者を目指しましょう。
  • 子どもに見られる諸問題を解決するために、
    子どもや保護者、地域との連携が必要になります。
    これらの人たちと連携するための
    対人関係能力を磨きます。
  • 近年、発達障がいのある子どもに対応する機会が増えてきています。
    障がいのある子どもだけでなく、周囲の人にも配慮した学級づくりができる
    高度な指導力を身につけます。
  • 就職実績
    2021年3月卒業生実績
    就職率 100%!
    保育所や幼稚園、認定こども園だけでなく、「子ども・教育関連企業」等への就職もめざせます! また、教員志望者23名全員が公立学校に採用されました!(講師含む)

在学生の声

教育学科 1年 川口 なご美さん

福科大を知ったきっかけ、入学した理由を教えてください。
 指定校推薦で受けることができ、子ども教育を学ぶことができる関西の大学を探していたら先生から教えていただきました。保育士の資格や幼稚園教諭免許状をとれることや、アカデミック・アドバイザー教員がいることで安心して大学生活を送ることができそうだと思ったので、入学したいと思いました。
現在、どのようなことを学んでいますか?
 現在は子どもや障害児にどのような特徴があるのかや、子どもや障害児に対してどのように支援、対応していけばいいか、指導案の書き方などの保育を行う際に大切なことをたくさん学んでいます。その他にも保育者の役割などを学んでおり、子どもやその保護者にとって保育者がどれだけ重要な存在なのかを感じています。
将来の「夢」は?
 将来は保育士か幼稚園教諭になりたいと考えています。子どもの気持ちを理解してあげることができ、保護者の方も子どもの成長もしっかりと支援していくことができるような保育者になりたいです。
どんなサークルやアルバイトをしていますか?
 今はサークルに入っていませんし、バイトもしていません。入りたいサークルはあったのですが、コロナで活動をしていないとのことだったので2年生になったらはいれるかな?と思っています。バイトは、1年生の間はとりあえず大学生活に慣れることと、単位を落とさないように課題をすることに必死で始められませんでした。ですが、大学生活にも大分慣れたので2年生になる前には探してみたいと思っています。
最後に高校生へアドバイスをお願いします
 ありきたりなアドバイスかもしれませんが、高校生活を後悔のないように過ごすことです。高校生のうちにちゃんと勉強しておけばよかったなとかアレやっておけばよかったなとか思うことがあるので、ぜひ後悔のないように楽しんで過ごしてほしいと思います。

学科情報 学科一覧に戻る 就職実績・進路状況はこちら


- KANSAI UNIVERSITY OF WELFARE SCIENCES -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1

072-978-0676

(入試広報部直通)