新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2018年 新着情報  >  【健康科学科】6月10日にオープンキャンパスが開催されました。

【健康科学科】6月10日にオープンキャンパスが開催されました。2018年06月12日

 この日は、長見先生による傾聴に関する講義とアクティビティがありました。人の話をしっかり聞くことの重要性について、体験もまじえた楽しい講義となりました。

長見先生による傾聴に関する講義

「養護教諭として活躍している卒業生の先輩の話を聞こう」のコーナーでは、本学科の卒業生が現在働いている小学校での出来事や体験について話してくれました。また、受験のときになぜ本学を選んだのかなど、高校生の関心の高い話もしてくれました。卒業生からは、次のようなメッセージをいただきました。

「私は関西福祉科学大学に決めた理由は、やはり実績のある教育でした。憧れの保健室の先生になるという気持ちがいつの間にか夢になり、そして明確な目標に変化させることができたのは、様々な学びを実践的に学べるこの関西福祉科学大学に来たからこそだと思います。教師としてだけではなく、より広く健康について多くの面から考えることのできたこの4年間は、子どもたちと共に過ごす毎日の中で一人一人にどのように接したらよいのか、子どもたちの健康課題を発見するなど模索していく過程で私の基礎となっています。小規模だからこそアットホームな環境で学ぶことができ、一緒に教員採用試験勉強でも切磋琢磨できる友達ができるこの大学で、ぜひ憧れの保健室の先生を目指してみてください!」(2018年3月卒業・養護教諭として勤務)

養護教諭として活躍している卒業生の話

 また、本学科の在学生による大学生活の紹介や、入試・ボランティア・アルバイト等についての話もありました。

入試・ボランティア・アルバイト等についての話

 午後からは、「ミニ保健室体験」として、保健室で実際に使われている器具等を体験してもらう機会もあり、保健室についての理解も進んだかと思われます。

ミニ保健室体験

次回は6/24(日)に開催され、治部先生による「あなたは自立できていますか? 自立とは何かを考えよう」が予定されています。ぜひ、来学して、健康科学の面白さをご体験ください!!

 

前のページへ戻る