こころを科学することで、社会は前を向き始める。 心理科学部 心理科学科

心理科学科〈現代心理コース/臨床心理コース〉

人のこころを科学的に分析し、あたたかく導くことで、広く社会に貢献できる人材を育てます。

「心理学部」と名付けそうになりましたが、意志を持ってやめました。私たちがつくっていくこの学部の名前には、
どうしても「科学」という言葉が必要だったからです。そしてこの「心理科学部」という名前の学部は、日本にはあまりありません。
心理学の原点に、いつも立ち返りながら。でもそこにとどまることなく、より科学的に、実践的に。
「ポジティブ心理学」をひとつのキーワードにしながら、現代社会における諸問題に挑みます。

学びの特色 Point of study

科学性にもとづいた新しい心理学を展開します。
人間一人ひとりを大切にするという心理学の基本的な考え方を継承しつつ、もっと人を正確に理解するために、
データにもとづく根拠や実践例に裏付けされた考察・研究を行う、科学性が備わった新たな心理学、「心理科学」を学びます。
こころの健康を維持・増進する最新の心理学を幅広く学習します。
福祉系大学の心理系学科として、困っている人を援助・支援するための心理学を追究するとともに、こころの健康の維持・増進するための新分野へも挑戦し、
「健康心理学」や「ポジティブ心理学」など最新の心理学を取り入れます。
大学院における高度な教育・研究の追究、臨床心理士、公認心理師もめざせます。
今日の心理学の世界で、スペシャリストの称号の一つである臨床心理士の受験資格が取得可能な大学院を併設し、高度な教育・研究にも取り組めます。また心理職の国家資格である公認心理師の受験資格に向けたカリキュラムなどの整備および準備を進めています。

取得可能な資格・免許 Qualification and licensing

  • 認定心理士
  • 認定健康心理士
  • 精神保健福祉士(定員あり)(国家試験受験資格)
  • 公認心理師※1
  • 臨床心理士※2

※1. 2015年9月9日、国会において「公認心理師法案」が可決されました。これにより、心理の専門家として活躍できる国家資格「公認心理師」が誕生します。関西福祉科学大学心理科学部では、新しい公認心理師の資格取得に向けたカリキュラム編成などの整備および準備を進めていきます。
※2. この資格を受験(申請)する場合は第1種指定大学院への進学・修了が必要となります。

就職・卒業後の進路 Future

一般企業や総合病院などの医療機関、児童養護施設や福祉施設、
教育相談所、法務教官や保護観察官など、幅広い分野で活躍。