新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2020年 新着情報  >  関西福祉科学大学の入試における新型コロナウイルスに係る受験上の注意

関西福祉科学大学の入試における新型コロナウイルスに係る受験上の注意2020年09月09日

2020年 9 月 9 日
関西福祉科学大学

 関西福祉科学大学の入試における新型コロナウイルスに係る受験上の注意について、以下の通りお知らせします。なお、この内容については、今後の感染の拡⼤、文部科学省からの通知等に対応して変更する場合があります。
 本学の入試を受験する場合は、受験前に必ずこの内容を確認頂くようにお願いいたします。

①医療機関での受診

 発熱・咳等の症状がある受験者はあらかじめ医療機関を受診してください。

②入試を受験できない方

 試験当日に以下に該当する方については、入試を受験できません。受験を取り止め、後日実施する入試への振替えを検討してください。(「③受験の振替えについて」をご確認ください)
 ・新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない方
 ・試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた方
 ・新型コロナウイルス感染の疑い(発熱・咳等の症状があり、試験当日 37.5 度以上の発熱がある)がある方

③受験の振替えについて

「②入試を受験できない方」に該当する受験者、または「発熱・咳等の症状のある方」は、受験を取り止め、後日実施する入試への振替えを検討してください。
 受験を振替える場合は、必ず入試の試験開始時刻までにご連絡ください。連絡がない場合は、通常の欠席扱いになり、受験の振替えは出来ませんので、ご注意ください。
 受験を振替える場合の連絡先:入試広報部(TEL.072-978-0676)
 (入試日程により、振替えができない場合があります。)

④試験当日における体調確認について

 ・発熱・咳等の症状の有無等、必ず体調の確認を行ってください。発熱・咳等の症状がある場合は、必ず体温の測定を行ってください。

 【発熱・咳等の症状があり、検温の結果37.5度以上だった場合】
  「②入試を受験できない方」に該当しているため、受験を取り止め、後日実施する入試への受験の振替えを検討してください。(「③受験の振替えについて」をご確認ください)
 【発熱・咳等の症状があり、検温の結果37.5度未満だった場合】
   入試広報部(TEL.072-978-0676)へご連絡ください。

 

⑤試験当日における対応

 ・感染予防対策等のため、必ずマスクを着⽤してください。 ただし、試験監督者から本⼈確認等のため指⽰があった場合は、マスクを⼀旦取り外していただきます。
 ・休憩時間等における他者との接触・会話は極力控えてください。飲食時以外は常にマスクを着用してください。
 ・試験場・試験室内は換気のため窓の開放等を⾏いますので、上着など暖かい服装を持参してください。
 ・アルコール消毒液を設置しますので、試験場・試験室への入退出を行う際に消毒を行ってください。
 ・試験開始前・試験開始後に体調不良になられた場合は、試験監督者等の指⽰に従ってください。
 ・休憩中に昼食をとられる場合は、試験室の⾃席でとってください。(昼食は持参ください。)
 ・試験終了後は、退出の順番が来るまでそのまま待機をしてください。各自寄り道などはせず帰宅してください。
  帰宅後はまず手や顔を洗うことを徹底するように心掛けてください。

⑥その他

 他の疾患の罹患等のリスクを減らすため、インフルエンザワクチン、その他の予防接種を受けるなど、予防に努めてください。日頃から、手洗い・手指消毒・咳エチケットの徹底、「三つの密」の回避などを行うとともに、食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。

⑦保護者の方へ

 試験場への入場者数を極力抑制する観点から、入試当日は、保護者・お付添いの方の試験場への立ち入りはご遠慮頂くようにお願いします。

お問い合せ先

 関西福祉科学大学 入試広報部
 TEL 072-978-0676


前のページへ戻る