新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  大学紹介  >  年 新着情報  >  【在学生の皆さんへ】本学における新型コロナウイルス感染症の対応について

【在学生の皆さんへ】本学における新型コロナウイルス感染症の対応について2020年03月18日

 新型コロナウイルス感染症に関しては、日々新しい情報が報道されています。
 今後、国内での感染拡大も懸念されます。
 学生の皆さんは、下記の注意事項を確認いただくとともに、正しい情報にもとづいて、適切に判断して行動してください。
 現時点(令和2年3月18日現在)においては、春学期オリエンテーションおよび授業については、予定通り実施致します
 但し、今後の状況変化によって、各種対応を変更する場合は、本学Webサイトで案内します。


 

感染予防について

 学生の皆さんは、日常生活において、風邪や季節性インフルエンザと同様に、下記の基本的な感染症対策を徹底してください。
 (1)流水、石鹸等による手洗い、うがいの徹底 必要に応じて手指消毒等も行う
 (2)正しいマスクの着用を含む咳エチケットの実践
 (3)不要不急な外出の自粛や人込みを避ける

 日常生活において上記の感染対策を徹底するとともに、以下の指針に従って、自身の健康管理を行ってください。

次のような症状・状況が発生した場合

 次のような症状、状況が発生する場合は、速やかに以下に記載のとおり実行してください。

フローチャート中の「manaba」での連絡・報告は 「こちら」 をご利用ください。
manaba」での連絡・報告方法は、以下のとおりです。
 ①「manaba」には、ご自身のID・PASSでログインしてください。
 ②ログイン後、「コース名」から「新型コロナウイルス感染調査」⇒「アンケート」をクリックしてください。
 ③感染の疑いがある場合は「①感染疑い報告」へ回答してください。
 ④帰国者・接触者相談センター・指定医療機関からの結果については「②検査結果報告」に回答してください。

罹患または接触者となった場合の授業の取り扱い

 新型コロナウイルス感染症と診断された学生等は、学校保健安全法第19条の規定により「出席停止」となります。また、濃厚接触者と保健所等に特定された場合は、欠席した授業等については、公欠となります。
 なお「公欠」は、「欠席」扱いとなりますので、出席回数が基準に満たない場合は、公欠分の補講を行います。

  ① 医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合
  ② 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)
  ③ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
  ④ 濃厚接触者と保健所等に特定された場合

コロナウイルス関連情報ホームページ

〇新型コロナウイルス関連肺炎(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
〇国立感染症研究所ホームページ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc.html
〇新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房)
http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html
○新型コロナウイルス感染症専用相談窓口(大阪府)
http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona-denwa.html
○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
〇外務省渡航登録サービス(滞在期間3カ月未満:「たびレジ」、3か月以上:在留届)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
〇外務省「たびレジ」登録サイト(「簡易登録」サイト)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html


本件に関する問い合わせ先

「新型コロナウイルス感染症」に関する相談窓口・登校に関する相談窓口

◆学生支援センター
 Tel 072-977-9574(直通)

授業・公欠等に関する相談窓口(公欠等)

◆教務部
 Tel 072-977-9549(直通)


前のページへ戻る