美葉祭について

美葉祭(びばさい)とは・・・
関西福祉科学大学と関西女子短期大学が
合同で開催する大学祭のことです。

関西福祉科学大学と関西女子短期大学は、樹木が多い四季折々の美しい葉に囲まれていることから、
『美しい葉』とイタリア語の『VIVA=(喜び)』をかけて、美しい葉に囲まれたキャンパスで、喜び溢れる祭典を創り上げたいという思いをのせて“美葉祭(びばさい)”と名づけました。

大学祭実行委員会について

大学祭実行委員会の紹介をいたします。私たちは、毎年秋に開催される美葉祭の運営をしている学生団体です。大学祭実行委員会では、様々なイベントの企画・運営、模擬店やステージパフォーマンス等に出演される学生団体との調整・管理をはじめとし、パンフレットの作成や、学内の装飾、芸能人トークショーやお笑いライブの運営等、美葉祭に関わる全てのことを執り行っています。
時には仲間同士ぶつかることや、辛いこともありますが、その分仲間同士の絆も深まり、毎年美葉祭が終わるたびに、「すごい大変だったけど、やってよかった!」という達成感を仲間全員で味わうことが出来ます。大学祭実行委員会では、一緒に美葉祭を創り上げてくれる仲間を大募集しています!興味がある方は、公式TwitterでDMしてね!

学長よりごあいさつ

八田 武志

関西福祉科学大学 学長八田 武志

昨年は新型コロナ感染状況から大学祭(美葉祭)は「中止」となってしまいましたが、第17回となる今年の美葉祭を開催できることを嬉しく思います。どんな困難な事態の中でも、「しなやかに。したたかに」生きて行かねばならない現代人に、WEB開催は、一つの解を提供するもので、絶好の学習機会になったと思います。
開催に尽力されてきた皆さんに敬意を評します。テーマは「笑顔満祭」とのことです。コロナによる不自由な状況下でも笑顔を忘れず、ポジティブに前を向いて行こうとする皆さんにエールを送ります。応援します。

関西福祉科学大学 学長
八田 武志

大嶋 隆

関西女子短期大学 学長大嶋 隆

第17回美葉祭の開催をお慶び申し上げます。大学祭は大学生の意欲発現の場であるとともに、共通の認識を有する友を見いだす場でもあります。今年は「笑顔満祭」というテーマの下に、コロナ感染症という暗い雰囲気を、皆さんの笑顔で払拭していただきたいと思います。短大の皆様に置いても、実行委員会の皆さんとよく協議して素晴らしい大学祭にしていただきたいと思います。短期大学の学生においては、短い大学生活を飾る素晴らしい機会です。積極的に参加されることを望みます。
大学祭は青春を飾る明るい1ページになります。秋真っ盛りの2日間を、親しき友と集って参加し、印象深きものにしていただきたいと思います。

関西女子短期大学 学長
大嶋 隆

大学祭実行委員会よりごあいさつ

美葉祭実行委員会

実行委員長

心理科学部心理科学科2年 長嶺 鈴

はじめに、昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響により中止を余儀なくされた美葉祭でしたが、舞台を“オンライン”という場に変更し、2年ぶりに開催出来ることを嬉しく思うとともに、開催にあたってご理解、ご協力いただきました多くの関係者の皆様に深くお礼申し上げます。
世界中に蔓延している新型コロナウイルス感染症により制限された生活の中においても、少しでも笑顔が咲きほこるようにと願いを込めて、今年度の美葉祭は〈笑顔満祭〉というテーマを掲げました。
オンラインでの開催という初めての挑戦にはなりましたが、私たち学生の日々の活動や、新しい取り組み、学生生活の1ページ等を動画や写真、イラストといった様々な表現方法で発信していきたいと思います。
最後になりますが、今年度の美葉祭に足を運んでくださった皆さまに少しでも笑顔が咲きほこることを心よりお祈り申し上げ、委員長挨拶とさせていただきます。
2日間、どうぞ美葉祭をお楽しみください。