新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2018年 新着情報  >  【健康科学科】第8回ホームカミングデー・第4回養護教諭会を開催しました。

【健康科学科】第8回ホームカミングデー・第4回養護教諭会を開催しました。2018年03月06日

 2018年2月25日(日)に、第8回ホームカミングデー・第4回養護教諭会が開催されました。第1部は、在学生89名・卒業生60名・教員13名の合計162名、第2部は、在学生49名・卒業生63名・教員12名の合計124名の参加があり、盛会となりました。

 健康科学科では、2018年3月には12期生を送る予定で、同門生はもうすぐ1000名になります。2010年度より開催しておりますホームカミングデーでは、卒業生や在学生が集会し、情報交換や交流を深めています。また、養護教諭として活躍している卒業生も多く、卒業生が希望する内容の講演会やリカレント教育を実施し、養護教諭として活躍する卒業生を支援していきたいと養護教諭会を開催して4年目となります。昨年より、多くの卒業生に参加していただけるように両方の会を同時に開催しています。今年度は交通の便も考えて、初めての学外での開催となりました。その効果もあったのか、昨年度の3倍もの卒業生が参加してくれました。

 第1部の講演会では、 「保健室改造計画~整理収納が理想の保健室経営につながる~」と題して、長年養護教諭を務められ、現在は整理収納アドバイザー、親・子の片づけマスターインストラクターの加藤先生に、実際に大阪府の小学校の保健室を改造したビフォー・アフターの画像を交えながら「子どもたちに向き合う時間を増やすための保健室の整理収納の方法やコツ」をお話ししていただきました。養護教諭として勤務している卒業生はもちろん、これから養護教諭として勤務する4年生、一般企業に就職予定の4年生、養護教諭を目指して勉強している学生にとっても大変有意義な内容でした。

 第2部の懇親会では、会場を移動してシェラトン都ホテルの最上階のバイキングブッフェで、卒業生が現在の近況を在学生に語り、卒業生・在校生がお互いの近況報告をしながら、学年を超えたつながりが深まり、有意義な時間を過ごすことができました。ご家族4人一緒に参加しくれた卒業生が、結婚に至るエピソードを紹介していただくなど、とても温かい雰囲気でした。今後も健康科学科の良き伝統をつなげていくことができれば幸いです。健康科学科では次年度も同じ時期にホームカミングデー&養護教諭会を開催予定です。卒業生・在学生の方はぜひご参加下さい。懐かしいお顔を拝見できることを楽しみにしております。

第8回ホームカミングデー・第4回養護教諭会

第8回ホームカミングデー・第4回養護教諭会

第8回ホームカミングデー・第4回養護教諭会

第8回ホームカミングデー・第4回養護教諭会


前のページへ戻る