新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2018年 新着情報  >  【教育学科 子ども教育専攻】高木史人教授が夕方の情報番組に出演されました。

【教育学科 子ども教育専攻】高木史人教授が夕方の情報番組に出演されました。2018年02月14日

 去る2月9日金曜日、読売テレビで放映されている夕方の情報番組、「関西情報ネットten.」に子ども教育専攻の高木史人教授が出演しました。
「昔話の意外な真実」というテーマのコーナーで、高木教授は昔話がどのように成立したのか、というお話をしていました。各地に言い伝えられている伝説の中から、似たようなお話がまとめられ、戦国時代ごろには今の昔話の原型が出来上がっていただろうということでした。まとめとして口にした「昔話とは終わりのない伝言ゲーム」という言葉がとても印象的でした。ものがたりの口承伝播の研究が専門である高木教授ならではの視点だと思いました。
 幼稚園・こども園・保育所等で幼児教育に携わる人材を育成するためには、このような慣れ親しんだ身近な物語の裏に潜む歴史に思いをはせ、多様な視点に触れ、自分の世界を広げる経験を提供することも必要ではないかと、番組を観たあとで感じました。

夕方の情報番組に子ども教育専攻の高木史人教授が出演


前のページへ戻る