新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2018年 新着情報  >  【健康科学科】卒業研究発表会を実施しました!

【健康科学科】卒業研究発表会を実施しました!2018年02月08日

 健康科学科では、2018年2月2日(金)に全学年が集まり、卒業研究発表会が開催されました。
 最終学年の4年生は、養護教諭や第一種衛生管理者をめざし日々忙しい時間を過ごしている中で卒業論文に取り組み、その研究成果を7つのゼミ代表者が発表しました。発表した4年生は、少し緊張した面持ちで、自分が実施した卒業研究の意義や重要性について発表しました。
 1から3年の下級生は、それぞれの卒業研究につなげていくために、先輩の発表に対して熱心に耳を傾けました。

2017年度 健康科学科 卒業研究発表会 研究発表タイトル(発表順)

【長見ゼミ】小学校教員の職場におけるストレッサーおよびストレス反応の軽減について ~ソーシャルスキルに注目して~
【福田ゼミ】失敗体験と不安を感じた場面においてのポジティブ感情に影響する言葉かけ
【木村ゼミ】公共空間での案内サインの利用におけるメンタルモデルの役割:ガイドヘルプ(移動支援)経験の有無による比較
【倉恒ゼミ】女子大生における睡眠の質(効率)と疲労との関連について
【水鳥ゼミ】学生生活体験がレジリエンス形成に与える影響
【松中ゼミ】小学生におけるメディアの使用が睡眠習慣と主観的睡眠感に及ぼす影響について
【治部ゼミ】きょうだいの有無と部活動経験が大学生の「甘え」と主張性に及ぼす影響

  • 卒業研究発表会

  • 卒業研究発表会



前のページへ戻る