新着情報 topics

関西福祉科学大学 HOME  >  新着情報  >  2017年 新着情報  >  学科設置以来最多、現役生のべ19名が養護教諭に合格! ~養護教諭正式採用合格者速報その2

学科設置以来最多、現役生のべ19名が養護教諭に合格! ~養護教諭正式採用合格者速報その22017年10月23日

10月20日(金)までに、4年生(2018年3月卒業生)が受験した都道府県・市の教員採用試験(養護教諭・特別支援学校教諭)の合格発表が全て行われました。これで、4年生の結果が出揃いましたので、4年生の結果のみ、お知らせします。
 平成30年度採用試験においては、4年生だけで33名の1次合格者があり、辞退者3名を除き、のべ19名が最終合格を勝ち取ることができました。

都道府県・市 採用予定数 倍率  1次/2次合格者 (辞退者)  最終合格者
東京都 80 10.3 7 1 4(うち任期付3名)
大阪市 10 21.3 4   4
三重県 25 9.1 5   2
和歌山県 24 4.7 4   2
高知県 20 7.1 2 1 1
北海道 69 4.6 2   1
堺市 8 6.9 1   1
京都市 10 10.2 1   1
兵庫県 30 11.5 1   1
広島県 60 3.1 1   1
鹿児島県 23 4.5 1   1
大阪府 35 16.3 2   0
川崎市 10 10.8 1 1 0
横浜市 20 11.4 1   0
    33 3 19

*北海道は採用予定数非公表のため、採用予定数を最終合格者数とし、倍率=志願者数/最終合格者数とした。
*三重県は平成30年度試験の倍率を公表していないので、平成29年度試験の実績を記載している。
*大阪府は3次試験まであるため、2次合格者の数を記載している。
*京都市の最終合格者、川崎市の辞退者は特別支援学校教諭。なお、採用予定数・倍率は養護教諭の数字。


現役生(4年生)で19名というのは、健康科学科設置以来の最多合格者数です。都道府県・市によっては、養護教諭の募集人数が減少し、狭き門となっていますが、養護教諭の正式採用を目指して、教員の熱い指導と、学生が互いに切磋琢磨しあった成果がこの数字に現れています。
健康科学科では、教職員一同で、学生の皆さんのやる気・成長を応援します。「なりたい養護教諭」のために、正式採用を目指す本学の学生・卒業生の頑張りを応援してください!卒業生も合わせた数については、報告があり次第、随時お知らせします。


前のページへ戻る